ニュース 2002年9月25日 06:43 PM 更新

中部電力がFTTHに参入、名古屋で11月スタート

中部電力は9月25日、FTTHサービスを11月に開始すると発表した。まず名古屋市内を対象に、最大100Mbpsのサービスを月額6500円で提供する

 中部電力は9月25日、FTTHサービスを11月に開始すると発表した。まず名古屋市内を対象に、最大100Mbpsのサービスを月額6500円で提供する。


 FTTHサービスのブランド名は「commuf@」(コミュファ)。最大100Mbps(ベストエフォート)の接続サービスをISP事業込みで提供する。料金は戸建て向けが月額6500円。加入時に工事費として2万5000円(予定)が必要。

 サービススタートは11月27日。これに先立ち、11月1日から事前申し込みを受け付ける。



 FTTH事業への参入に当たり、第一種通信事業許可を取得。同事業を専門に担当する社長直属の社内カンパニー「ひかりネット・カンパニー」を10月1日に設立する。映像・生活情報などのコンテンツ配信や、IP電話サービスなども計画している。今後5年間で約150億円を投資し、約10万世帯の加入を見込む。

関連リンク
▼ 中部電力

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!