ニュース 2002年9月25日 10:23 PM 更新

3Dのスヌーピーが散歩する「SNOOPY! BB」

ヤフー、NECインターチャネル、ユナイテッド・メディアの3社が、Yahoo!BB会員向けの有料コンテンツサービス「SNOOPY! BB」を発表した。世界中の人々に愛されている“スヌーピー”が3Dのエージェントとなって駆け回るブロードバンドならではのサービスで、Yahoo!BBの新規顧客獲得を目指す

 ヤフー、NECインターチャネル、ユナイテッド・メディアの3社は9月25日、Yahoo!BB会員向けサービスとして、“スヌーピー”などPEANUTSコミックに登場するキャラクタを使ったコンテンツサービス「SNOOPY! BB」を10月から開始すると発表した。


Yahoo! BB会員向コンテンツサービス「SNOOPY! BB」

 SNOOPY!BBは、Yahoo! BB会員限定の有料コンテンツサービスで、月額の利用料は300円。開始当初に提供されるサービスは、3DアニメーションのスヌーピーがPCの画面上を自由に動き回る「お散歩スヌーピー」、PEANUTSキャラクタの壁紙が毎週自動配信される「週替わり壁紙」、友人などにPEANUTSキャラクタのグリーティングカードを送れる「グリーティングカード」、産経新聞で連載されているカラー版コミックを自動配信する「ピーナッツ・コミック」、ミニゲーム「チャーリー・ブラウンの運試し」「日めくりカレンダー」の6つ。また、Yahoo! BBのADSL常時接続環境の特性を生かし、自動的にサービスの内容が追加・更新される「オートダウンロード機能」を装備。新サービスが順次追加されていく予定だ。


「ピーナッツ・コミック」は、Flash技術を使って1コマずつ拡大しながら出てくる

 これらサービスの中で注目は、なんといっても「お散歩スヌーピー」。スヌーピーのヌイグルミを使ってさまざまなポーズの画像を取り込み、そのデータをもとにリアルタイムレンダリングを行って3D映像のスヌーピーを作り出している。


3D映像のスヌーピー

 この“3Dスヌーピー”が、ユーザーのデスクトップ上を自由気ままに駆け回るのだ。トコトコ歩いていたと思ったら急に走り出したり、画面の左端に消えたと思ったら右端から這いずりながら出てきたりと、その可愛らしい動作は見ているユーザーを飽きさせない。「暗い嵐の夜だった……」とタイプライターを叩く“小説王”Literary Aceまで出てくるのだ。「辛い時やストレスがたまった時など、これを見ていると非常に癒される。リアルタイムレンダリングを使った3Dエージェント機能は世界初」(NECインターチャネル)。


ユーザーのデスクトップ上を自由気ままに駆け回るスヌーピー


タイプライターを叩く“小説王”Literary Aceまで出てくる

 こういった動作を見ているだけでももちろん楽しいのだが、エージェント機能も“少し”だけある。スヌーピーがメールボックスを定期的にチェックし、メールが届いていたらユーザーに知らせてくれるのだ。グリーティング・カードの場合には到着時に「お届けウインドウ」が表示され、スヌーピーがカードを運んでくれる。


スヌーピーがグリーティングカードを運んでくれる

 このエージェント機能は、将来的にはAI(人工知能)に発展させる予定で、エージェントがユーザーの好みやデモグラフィックデータ(属性)といった情報を自動収集して、ひとりひとりの嗜好に合ったサービスがスヌーピーを通じて提供されていくという。

 「例えば、“苦しい”“辛い”といった言葉を多く書いているとチャーリーブラウンが出てきて“明日はいいことがあるさ”と励ましたり、逆に“楽しい”“良かった”という文章が多いとスヌーピーがダンスを始めるといったサービスが近い将来可能となる。“スヌーピータウンでこんなチョコレートが売っているよ”などと、さりげなくEC(電子商取引)にも結び付けることも検討している」(NECインターチャネル)。

 リアルタイムレンダリングを使ったエージェントの3D化は、NECインターチャネルが以前から開発していた技術を用いている。同社はこれまでも、スヌーピーを使った英語教材「スヌーピーの英語大好き」やUSB接続のPCアクセサリ「パソコンと一緒にSNOOPY」、携帯電話サービス「いつでもSNOOPY」など、スヌーピーを使ったソフト/ハードを数多く手掛けてきた。

 「インターネットを利用したエージェントサービスは何年も前から考えており、それをPEANUTSキャラクタでやることは念願だった。しかし、ナローバンドで不安定な従来の通信環境では、品質を保てなくて課金ビジネスが成り立たなかった。今回、高速回線が安定して提供されているYahoo! BBによって、初めてサービス提供が可能となった」(NECインターチャネル社長の黒川湛氏)。

スヌーピー好きのヤフー孫会長が即決?

 黒川氏によると、この企画を複数のISPに提案したところ、ヤフー(Yahoo! BB)が1番最初に手を上げたという。「ものすごくたくさんのプロモーションを行うので、ぜひSNOOPYのサービスを一緒にやりましょうとのヤフーからの強い支持もあり、今回の協業に至った。特に(ソフトバンク社長でヤフー会長でもある)孫(正義)さんはもともとスヌーピーが大好き。自分で(スヌーピーの)絵を描いて“これをやりたんだよ”といったやりとりもあり、非常に話が早く決まった」(黒川氏)。

 スヌーピーは、子供からお年寄りまで幅広いユーザー層に支持されているキャラクタだが、PEANUTSの版権管理を行うユナイテッド・メディアによると、日本では特に“20-30代の購買力の高い女性層”に圧倒的支持を得ているという。これら“スヌーピーフリーク”は、ヤフーをはじめブロードバンドサービスを提供する各ISPが次なる成長の起爆剤として、獲得を狙っているユーザー層なのだ。

 「常時接続&広帯域というブロードバンドの特徴をアピールできるコンテンツとして、また、新規顧客開拓に向けて女性層へアプローチできるSNOOPY!BBへの期待は大きい。このサービスによって一般家庭へのYahoo! BB普及が加速されて欲しい」(ヤフー社長の井上雅博氏)。


固い握手をかわす3社の代表(左からユナイテッド・メディア会長の岩渕秀俊氏、NECインターチャネル社長の黒川湛氏、ヤフー社長の井上雅博氏)

関連記事
▼ Yahoo!BB、100万人突破へ

関連リンク
▼ NECインターチャネル
▼ SNOOPY公式サイト(ユナイテッド・メディア)
▼ Yahoo! BB
▼ SNOOPY!BB関連サイト

[西坂真人, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!