ニュース 2002年10月1日 01:47 PM 更新

「CEATEC JAPAN 2002」が開幕

10月1日、千葉・幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2002」が開幕。国内外の754社/団体が出展する大規模なIT/電子分野の複合展示会で、約17万人の来場者を見込んでいる

 10月1日、千葉・幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2002」が開幕した。国内外の754社/団体が出展する大規模なIT/電子分野の複合展示会だ。10月5日までの5日間開催し、約17万人の来場者を見込んでいる。


幕張メッセで開幕した「CEATEC JAPAN 2002」

 今回のテーマは「ブロードバンドの先に次が見える。」

 会場は、携帯電話/AV/デジカメ/メモリカードなど次世代の暮らしを紹介する「ホーム&パーソナル」(ホール1−2)、次世代ネットワークの技術・製品・サービスが勢揃いした「ネットワーク・ソサエティー」(ホール2−3)、IPv6などビジネスの可能性を拓くアプリケーションやサービス・機器が集まった「ビジネス・ソリューション」(ホール4−5)、有機ELなど次世代ディスプレイをはじめ次のITを切り拓く最先端の研究・開発の成果を紹介した「電子部品・デバイス&装置」(ホール5−8)の4ステージ構成で、幅広い内容の展示が行われている。

 マスコミや関係者を対象とした午前中のプレミアムタイムには皇太子殿下が行啓された。


皇太子殿下がCEATECを行啓

 皇太子殿下はホール4のビジネス・ソリューションのフロアで、主催者から業界動向の説明を受けた後、「HATS(高度通信システム相互接続)推進会議ブース」を訪問。ADSLやVoIPサービスにおけるH.323/SIP/LAN間の相互接続性のデモンストレーション展示や、国内におけるTTC(情報通信技術委員会)の標準化活動の取り組み状況などを視察された。


HATS(高度通信システム相互接続)推進会議ブースを訪問

 一般向けには正午に開場。初日にまず来場者の注目を集めたのは、ホール1−3。次世代の大容量光ディスクとして期待される「Blu-Ray Disc」規格の試作機を各社が展示。特にソニーブースでは実際にBlu-Ray Disc対応ビデオレコーダからの映像を紹介して、ユーザーにアピールしていた。


「Blu-Ray Disc」規格の試作機を各社が展示。ソニーブースでは実際の映像も

 またNTTドコモやKDDIといった携帯電話キャリアのブースや端末メーカー各社では、次世代携帯電話の参考出品や最新技術動向・サービスを紹介していた。

 有機ELなど次世代ディスプレイの展示も目立った。三洋電機が15型のカラー有機ELディスプレイや携帯電話向け3Dディスプレイ、3DモバイルHMD(ヘッドマウントディスプレイ)などを参考出品。東芝は曲がる液晶ディスプレイや携帯電話向け2.2型有機ELディスプレイなどを紹介していた。

関連リンク
▼ CEATEC JAPAN 2002公式ページ

[西坂真人, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!