ニュース 2002年10月9日 00:30 AM 更新

QTNet、第三者割当増資でブロードバンド事業を強化


 九州電力は10月8日、九州通信ネットワーク(QTNet)の減資の承認および増資を引き受けを決議したことを明らかにした。10月21日開催予定のQTNet臨時株主総会で承認される見通し。QTNetは、FTTH事業の「BBIQ」などに必要な設備資金を調達、経営基盤の強化を図る。

 九州電力によると、「昨年のマイライン獲得競争の激化の中で、料金引き下げや諸経費が増加したこと、PHS事業の不振などから累積損失が大幅に増加している。このため、抜本的な経営改善策の実施が必要」という。

 QTNetは、営業力強化や設備投資の削減を図るとともに、資本対策として過去の累積損失を解消するための減資を行う。また、ブロードバンド事業などに注力するために第三者割当増資を計画中だ。

関連記事
▼ QTNetのFTTHサービス、福岡市・北九州市内でエリアを大幅拡大
▼ QTNet、FTTHユーザー向けIP電話試験サービスを開始
▼ QTNet、4月から福岡と北九州でFTTHサービスを展開

関連リンク
▼ 九州通信ネットワーク
▼ 九州電力

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!