ニュース 2002年10月18日 11:52 PM 更新

WPC EXPO基調講演
「AVCサーバー」が示す松下電器のユビキタス戦略

「WPC EXPO 2002」3日目の基調講演では、松下電器産業の大坪文雄常務が「AVCサーバー」と「ネットワーク・タウ」が持つ機能を具体的に語った

 3日目を迎えた「WPC EXPO 2002」。基調講演には松下電器産業・大坪文雄常務が登場した。大坪氏は、先々週の「CEATEC JAPAN」で初めて公開され、注目を集めた「AVCサーバー」と「ネットワーク・タウ」の機能を詳細に解説した。商品を取り上げることで、同社の描く“ユビキタスネットワーク”に具体性を持たせるのが狙いだ。


松下電器産業の大坪文雄常務。AVC社の社長を務める

 同氏によると、松下ではAVCサーバーを「DVDレコーダーの進化形」と位置付けているという。AVCサーバーの機能を考えれば、かなり控えめな表現といえるかもしれない。


メインメニュー画面。Webブラウザ、メーラなどと並んで「プログラムナビ」がある。各種メディアにはここからアクセス

 AVCサーバーは、背面に各種のAV入出力とイーサネットポートを備え、家庭内ネットワークを通じてMPEG-2録画した番組をTVやPCに配信できる。複数の機器に対する同時出力が可能で、「別々の(録画済み)番組をTVとPCで同時に再生可能だ」(同氏)。

 また、大容量のHDDを活かしたホームストレージとしても機能する。AVCサーバーのメインメニューから「プログラムナビ」を選択すると、「ムービー」(DVカメラの映像)、「写真」(デジタルスチルカメラの映像)、「音楽」(楽曲データ)など種類別のファイルが一覧表示される。「他の機器に保存されているコンテンツにもローカルと同様にアクセス可能だ」。

 蓄積したデータは、SDカードやDVDメディアにコピーすることもできる。例えば、TV番組をMPEG-4に変換してSDカードに保存。それを「モバイル端末」を使い、外出先で視聴するといった用途を想定しているという。


AVCサーバーと連携するモバイル端末のイメージ

 また大坪氏は、もう1歩進んだモバイル端末の使い方も示した。「モバイル端末を持ってホットスポットにいけば、インターネット経由で自宅AVCサーバに接続できる。ここで録画した番組を視聴することも可能だ」。

 確かに、AVCサーバーはDVDレコーダーの進化形だ。しかし、1つのイーサネットポートが付くことにより、ユビキタス環境に一歩近づく。その端的な例といえる。

オンデマンドの映画配信も?

 一方のネットワーク・タウは、専用ネットワークサービスによって、TVを「家庭の便利ツールに変えるものだ」(同氏)。

 2003年末に開始される地上波デジタル放送では、端末が標準的にTCP/IPベースのBMLブラウザを備える。これをHTML/BMLの共用ブラウザに変更することで、追加コストを抑えながらインターネットを利用できるようにする。さらに、イーサネットポートの採用によって、他社との差別化を図る。これが松下の戦略だ。

 「(地上波デジタルTVでは)イーサネットの搭載が標準的になる可能性もある。しかし、松下は他社に先駆けて市場投入するつもりだ」。

 常時接続に対応すれば、ユーザーは電話料金を気にすることなく利用できる。専用ポータルサイト「ネットワークタウ・ポータルサービス」には、TV番組の関連情報をはじめ、「地域情報」「交通情報」「時刻表」「天気予報」など生活に密着した情報をそろえ、さらに「全国の地図」や「百科事典」「辞書」といったコンテンツも提供。「PCを立ち上げなくてもインターネットの検索性を利用できる」。


エリア情報には「交通情報」「時刻表など、ツールメニューに「全国の地図」「百科事典」などが含まれる

 デモンストレーションでは、高速インフラの普及を見越したエンターテイメントサービスも披露した。映画のオンデマンド配信だ。詳細は明らかにされていないが、TVのリモコンだけで操作できるサービスは、非PCユーザーにも支持されるだろう。


ユニバーサルスタジオの映画をデモ。「ジュラシックパーク」を再生した

 正式発表前の製品にも関わらず、松下がここまで具体的な情報を出した理由は、これらの製品が同社のユビキタス構想を象徴するものとなるからだ。単に製品化の時期が近いというだけではなく、「他社よりも先に新しい市場を開拓する」という意思表示といえる。

 「ブロードバンドやホームネットワークの普及、なによりもAV機器のデジタル化が進んだことが(戦略に)影響した。ユビキタス社会は、既に始まっている」(大坪氏)。

関連記事
▼ 松下、AVネットワークに本腰? ――CEATEC

関連リンク
▼ WPC EXPO 2002

[芹澤隆徳, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!