ニュース 2002年10月31日 05:06 AM 更新

サン、「AirH"対応」の無線LANルータ

サン・コミュニケーションズは、11月25日から無線アクセスルータ「Rooster」を発売する。PCカードスロットにAirH"カードを挿入すれば、PHS1回線の契約により複数台のPCがデータ通信できる

 サン電子の関連会社であるサン・コミュニケーションズは、11月25日から無線アクセスルータ「Rooster(ルースター)SC-RS3DH」を発売する。PCカードスロットを備えており、さまざまな利用法に対応するのが特徴。価格は1万6800円。


 PCカードスロットにDDIポケットの提供するAirH"カードを挿入すれば、PHS1回線の契約により複数台のクライアントがデータ通信できる。もちろんイーサネットポートも備えており、有線モデムと接続することも可能。また、この状態でPCカードスロットに別売りの専用無線LANカードを挿入すれば、IEEE 802.11b準拠の無線LANアクセスポイントとしても機能する。

 32ビットのMIPS系CPUを搭載しており、WAN側実効スループットはFTP測定値で最大80Mbpsという。

 ファイアウォール機能としては、IPフィルタリング、ポートフィルタリングなどに加え、SPIプラス(ステートフル・パケット・インスペクション・プラス)機能を搭載。特定のアプリケーションが複数のポートを使用して通信を行う際に、セッション単位で効率よく監視を行う。このため、ファイアウォール機能を搭載しながら高いスループットを実現できるという。

 製品の主なスペックは以下のとおり。

製品名「Rooster SC-RS3DH」
セキュリティMACアドレスフィルタリング、IPフィルタリング、ポートフィルタリング、SPIプラスなど
インタフェースWAN側:10BASE-T/100BASE-TX 1ポート、PCカードスロット LAN側:4ポートスイッチングハブ10BASE-T/100BASE-TX
ルーティング方式スタティックルーティング
サイズ146×35×111ミリ
重さ130グラム
価格1万6800円

関連リンク
▼ サン・コミュニケーションズ

[杉浦正武, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!