リビング+:ニュース 2003/09/09 19:35:00 更新


ANAの飛行機ブロードバンドは2004年度下期開始予定。Boeing子会社と合意

全日本空輸(ANA)は、機内におけるインターネット接続サービスについてConnexion by Boeing社と基本合意に至った。

 全日本空輸(ANA)は、機内におけるインターネット接続サービスについてConnexion by Boeing社と基本合意に至った。

 これにより、2004年度下期をめどにANAの国際線にてサービスが開始される。当初は、Boeing社製造のB777-300ER型機で開始され、順次拡大するとしている。なお、導入される時期や路線、料金については未定だ。

 飛行機ブロードバンドのサービスは、すでにドイツのLufthasa社が2004年初旬をめどに、国内では時期は明確でないもののJALグループが採用を検討している。また、飛行機ブロードバンドのアクセスライン(人工衛星と機体の接続)として、世界的にKu帯(14.4GHz〜14.5GHz)が割り当てられるなど法的な整備も進んでいる。

関連リンク
▼全日本空輸(ANA)
▼Boeing

[記事提供:RBBTODAY]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!