リビング+:ニュース 2003/12/15 22:36:00 更新


プラネックス、ネットワークカメラ2機種を発表

プラネックスコミュニケーションズは12月15日、ネットワークカメラ「CS-W01B」と「CS-TX01F」を発表した。「CS-W01B」は、IEEE 802.11b無線LANにも対応可能。

 プラネックスコミュニケーションズは12月15日、ネットワークカメラ「CS-W01B」と「CS-TX01F」を発表した。いずれも10/100BASE-TXに対応。「CS-W01B」は、IEEE 802.11b無線LANも利用できる。

photo

サイズは72(幅)×44(高さ)×135(奥行き)mm

 ネットワークカメラは、本体にWebサーバ機能を内蔵しているため、パソコンのWebブラウザでカメラのIPアドレスを打ち込めば、そのまま映像を見ることができる。画像圧縮にはJPEGを採用しているため、特別なソフトウェアのインストールは必要ない。また、FTPクライアント機能も搭載しており、あらかじめ設定したスケジュールに従ってFTP経由で映像をサーバにアップロード可能(手動も可)。撮影中の映像の変化を検知し、録画開始のトリガーにすることもできる。アラーム機能と組み合わせて使用すると、動態検知をビープアラームあるいはメールで通知する機能も備えた。

 撮像素子は30万画素の1/3型カラーCMOSセンサ。解像度は640×480ピクセル(VGA)と320×240(CIF)に対応する。VGAの場合は毎秒6フレーム(6fps)、CIFの場合は毎秒20フレームの撮影が可能だ。また、最大4台のカメラを使って監視できるマネジメントソフトウェアも用意している。

 価格はどちらもオープンプライス。店頭では、CS-W01Bが2万4800円(12月下旬発売)、CS-TX01Fは1万9800円(2004年1月下旬発売)となる見込みだ。

関連リンク
▼PCIダイレクト(直販サイト)

[ITmedia]



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!