ニュース
» 2019年05月13日 06時00分 公開

きちょうめん、完璧主義者:サラリーマンはご注意! 「五月病」より怖い「六月病」 (2/2)

[ZAKZAK]
ZAKZAK
前のページへ 1|2       

 大槻氏は「社会人になると、ある程度の成果を期待され、それがプレッシャーとなるが、新しい部署では周囲からのフォローがなかったりもする。異動も前向きなものばかりではないため、単身赴任が重なったりすると愚痴を言ってストレスを発散する場所もなくなるので陥りやすい」と注意を促す。

 サラリーマンにとって異動は回避できない事象ともいえるが、「環境の変化に弱い人や他人の目が気になってしまう人、きちょうめんだったり、完璧主義者も発症しやすいとされている」と前出の大槻氏は話す。

 六月病を予防する方法については「誰かと話したり食事に出掛けたりするといいが、新しい環境ではそれも難しいことがある。散歩をしたり趣味に時間を費やしたり、自分にとってストレス解消となることをするといい」と助言する。

 ひとごととは思わず注意したいところだ。

前のページへ 1|2       

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

注目のテーマ