ニュース
» 2019年05月15日 06時00分 公開

就活の極意:自分自身をアピールするために、必要な就活力 (3/3)

[産経新聞]
産経新聞
前のページへ 1|2|3       

 就職活動は自分自身をアピールすることが求められますが、学生が集団面接や個人面接のような特殊な場で、自分自身を自然にアピールするのは非常に難易度の高いことです。この難易度を下げるために、エントリーシートに記載する「志望動機」や「学生時代に頑張ったこと」の内容を、面接で聞かれても答えられる内容で固めていくのです。さらに面接練習をすることで、当日緊張していても受け答えが自然になり、良い印象を与え、選考が進んでいくのです。

 現時点で選考がうまく進んでいない学生の皆さまは、一度自分がどのように就職活動を行ってきたのか復習してみてください。また文章の内容や自己について再度考察してみてください。

 就職活動は社会に出るために誰もが経験することです。また社会に出るために自分自身を見つめ直す機会でもあります。まだまだこれからもチャンスはあると思います。ぜひ頑張ってください。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

前のページへ 1|2|3       

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

注目のテーマ