ニュース
» 2019年12月25日 18時19分 公開

徹底したデータ分析と社員教育でリピーターは驚異の「9割」 人生変えるストレッチ (1/3)

急成長を遂げているストレッチ専門店。“イタ気持ちいい”施術の裏には、徹底したデータ分析と社員教育があり、なんとリピーター9割という驚異的な数字に結びついている。

[ZAKZAK]
ZAKZAK

 急成長を遂げているストレッチ専門店。“イタ気持ちいい”施術の裏には、徹底したデータ分析と社員教育があり、なんとリピーター9割という驚異的な数字に結びついている。目指すはスポーツをエンタメ化した巨大マーケットで、人々が若々しく生きるための健康価値を最大化することだという。(松村友二)


――独自技術を用いたストレッチ専門店「Dr.stretch(ドクターストレッチ)」が人気です

 「主力事業として140店舗を展開しています。これまでトレーニングでもマッサージでもないストレッチ専門のお店がなかったので、それを全国に広めることができました。お客さまからは『人生が変わった』と言っていただいたこともあり、大変ありがたく思っています」

――リピーターが9割だとか

 「逆にいえば新規のお客さまが少なく、最初は苦労した点でもあります。だからこそスタッフの研修制度は多いです。技術があってもコミュニケーション能力がなければ新規のお客さまは再来店しないものです」

――スタッフのトレーニングには力を入れているようですね

 「技術職は自分が一度身につけると、自分一人が得た能力だと勘違いし、人に感謝しなくなってしまうこともあります。しっかりお客さまから人気の出る人を育てるための研修を数多く充実させています」

――1号店を出店したときから自信があったそうですね

 「もちろん社内では懐疑的な意見もありましたが、接客のフローが『歯医者』に似ていると思ったんです。歯が痛くて歯医者に行って、『ほかにも悪いところを治しませんか』と診断されると予約を取って通うもので、そのフローに違和感はありませんよね。われわれも身体の変化を求めているお客さまに、たとえ痛くてもどこをどうすればいいのかスタッフがしっかり伝えれば、また来店していただけると思っていました」

photo フュービック・黒川将大社長

――どこに着眼して展開することになったのですか

 「10年以上前に当時小学5年生だった息子が膝の脛骨(けいこつ)が突出するオスグッド病になって、大好きなサッカーを休むしかなかったんです。マッサージや整体などに通った結果、ストレッチによって、歩けなかった状態から走れるまでになりました。私も子供に行うために覚えたのですが、一般向けにもいいと思いました」

――サラリーマンにもストレッチはオススメ?

 「治すのではなく、本来の機能を生かしてあげるのが、Dr.ストレッチです。肩の不快感のためでもゴルフのためでもなんでも構いませんから、3カ月は毎週通ってほしいです。効果を実感してもらえるでしょうし、足りないものが手に入りますよ。一度電話で予約してみてください」

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間