3分Biz.
ニュース
» 2020年02月06日 16時27分 公開

トヨタ、通期業績予想を上方修正 最終利益2兆3500億円見込み

 トヨタ自動車は6日、令和2年3月期連結決算の業績予想を上方修正すると発表した。これまで2兆4千億円としていた営業利益の見通しを2兆5千億円に引き上げた。さらに最終利益の見通しについても、これまでの2兆1500億円から2兆3500億円に引き上げた。

[産経新聞]
産経新聞

 トヨタ自動車は6日、令和2年3月期連結決算の業績予想を上方修正すると発表した。これまで2兆4千億円としていた営業利益の見通しを2兆5千億円に引き上げた。さらに最終利益の見通しについても、これまでの2兆1500億円から2兆3500億円に引き上げた。

photo トヨタ自動車のロゴ

 トヨタは昨年8月には米中貿易摩擦による円高進行を見込み、売上高、営業利益、最終利益の予想を下方修正していた。

 6日発表した令和元年4〜12月期連結決算は、売上高が前年同期比1.6%増の22兆8301億円だった。本業のもうけを示す営業利益は6.2%増の2兆587億円、最終利益は41.4%増の2兆130億円だった。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -