ニュース
» 2020年04月10日 07時57分 公開

出前利用で500円分還元 大阪府、外出自粛の支援策

大阪府の吉村洋文知事は9日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を受けて外出を控える府民が食事に困らないよう、一定条件での出前利用にポイント還元する事業を行うと発表した。

[産経新聞]
産経新聞

 大阪府の吉村洋文知事は9日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を受けて外出を控える府民が食事に困らないよう、一定条件での出前利用にポイント還元する事業を行うと発表した。今年度の補正予算案に1億5千万円を計上。宅配業者を公募して来週にも始め、緊急事態宣言が失効する5月6日までの時限措置とする。

photo 人通りが少ない大阪キタ。食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員の姿が目立った=5日午後、大阪市北区(沢野貴信撮影)

 1回の注文で千円以上を電子決済で宅配業者に払った際、利用者に500円分のポイントを還元する。府は半額分の250円を業者側に補助する。

 公募する業者については、府内の個人経営の飲食店を中心に2千軒以上と提携し、十分な感染症対策を取っていることなどが条件。利用者から直接注文を受けて出前を行う店は対象外とする。

 吉村知事は記者団に「出前を支援することで、自宅にいる人は食事を簡単に取れる。外食産業もお客が減っていると思うので、経済対策にもなる」と述べた。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間