金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2020年06月10日 08時09分 公開

マイナンバー紐づけは「一生ものの1口座」 高市総務相

 高市早苗総務相は9日の衆院予算委員会で、マイナンバーと個人の預貯金口座のひも付けに関し、原則として1口座を対象にする考えを示した。「福祉目的や景気対策など多様な給付を行うため、全ての国民に一生ものの口座を1口座のみ登録してもらうような制度に発展させることができれば、迅速なプッシュ型の給付や行政コストの削減が可能となる」と述べた。

[産経新聞]
産経新聞

 高市早苗総務相は9日の衆院予算委員会で、マイナンバーと個人の預貯金口座のひも付けに関し、原則として1口座を対象にする考えを示した。「福祉目的や景気対策など多様な給付を行うため、全ての国民に一生ものの口座を1口座のみ登録してもらうような制度に発展させることができれば、迅速なプッシュ型の給付や行政コストの削減が可能となる」と述べた。

photo 衆院予算委員会で答弁する高市早苗総務相=9日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 また、希望者を対象に任意で、口座が所在する金融機関名の確認にマイナンバーを利用できるようにする方針も明らかにした。「相続時における被相続人の口座の確認、また災害時に自らの口座の所在がわからなくなったというようなことに対応できる」と説明した。来年1月召集の次期通常国会に向けて関連法案の提出準備を進める。

 自民党の坂本哲志氏の質問に答えた。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間