ニュース
» 2020年07月14日 08時53分 公開

「Go Toキャンペーン」ってどんなもの? Q&A

 22日から政府が始める国内旅行の支援事業「Go To トラベル」キャンペーンの概要や注意点などをまとめた。

[産経新聞]
産経新聞

 22日から政府が始める国内旅行の支援事業「Go To トラベル」キャンペーンの概要や注意点などをまとめた。

photo 祇園祭の提灯が並ぶ寺町京極商店街=13日午後、京都市中京区(永田直也撮影)

 Q どんなキャンペーンか

 A 新型コロナウイルスの感染拡大で激減した旅行者を増やすため、旅行代金の割引と旅先の土産物店などで利用できるクーポンの配布が受けられる政府の事業。旅行需要の激減で経営が悪化した観光事業者を支援するのが主な目的だ。当初は8月からの予定だったが、地方の旅行事業者から開始を急ぐ声が相次いだことを受けて22日からに前倒しした。

 Q 対象の旅行は

 A 宿泊と日帰りの両方だが海外旅行は含まれない。宿泊の場合は宿泊のみの代金のほか、新幹線や飛行機を利用する交通費込みのパック旅行も対象。また、寝台付きの夜行列車やフェリーも対象となる。ただ、移動するだけの交通費は対象外のため、寝台が付いていない夜行バスは含まれない。

photo

 Q 具体的な利用方法は

 A 旅行予約サイトや旅行代理店で申し込む。2万円の旅行の場合、22日からの開始時点では35%に当たる7千円が割り引かれるため、1万3千円の自己負担となる。22日以降に出発する旅行だと現時点で予約済みでも旅行後に申請すると35%が還元される。

 Q 最大半額の補助の予定では

 A 9月以降の旅行は、旅行全体の35%の割引に加えて、旅行先で利用できる地域共通クーポンとして15%が還元されるため、合計すると50%の補助となる。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -