クルマはどう進化する? 新車から読み解く業界動向
ニュース
» 2020年11月01日 18時02分 公開

フルモデルチェンジ:遊び心ある挑戦的デザイン スズキ ハスラー (2/3)

[産経新聞]
産経新聞

お得感ある標準装備

 グレードはXとGの2種類あり、それぞれにターボとノンターボ、4WDとFFが用意され、価格は128万〜179万円。

 マイルドハイブリッドは全車共通で、パワーは64馬力と49馬力。ターボによる価格差は約10万円で、クルーズコントロールなどが標準でつく。

 XはGより15万円ほど高いが、LEDヘッドランプやアルミホイール、UVカットガラスなどが標準装備となりお得感がある。本格的なオフロード走行を楽しみたいなら「ジムニー」もあるので、ターボのFFがおすすめグレードだろう。

photo 斬新なデザインのダッシュボード。使い勝手はいい

きびきびした走り

 お借りしたのはターボのX、4WDモデルでイメージカラーのバーミリオンオレンジが目を引く。コンパクトなボディーと車高の高さで運転は楽だ。走行中の車内は、音楽や会話を邪魔することのない静かさ。

 64馬力というパワーも、880キロという軽い車重で、きびきびした走りが楽しめる。カラフルなカラーリングはデザインの国、イタリアのクルマ以上に遊び心にあふれている。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -