3分Biz.
ニュース
» 2020年12月02日 10時55分 公開

「カインズ」や「ベイシア」がグループで計1万8000品目を一斉値下げ 年末年始の需要を狙う10月には総売上高1兆円を達成

ホームセンター大手の「カインズ」やショッピングセンターの「ベイシア」などのベイシアグループは、12月2日にグループ4社で全1万8000品目を対象にした値下げセールを行う。期間は21年2月まで。

[ITmedia]

 ホームセンター大手の「カインズ」やショッピングセンターの「ベイシア」などで構成するベイシアグループは12月2日から、1万8000品目の値下げセールを一斉に実施している。

グループ4社で1万8000品目を値下げする(出所:プレスリリース)

 グループ企業の「ベイシア」「カインズ」「ベイシア電器」「オートアールズ」の4社合同で冬物商品や家電、カー用品などを値下げする。同グループによると、グループ共同での値引きセールは初めて。共同で行うことで各企業の認知度向上を目指すと共に、年末年始の需要を取り込む狙い。セールは21年2月まで続ける。

 ショッピングセンターのベイシアでは「お客様大感謝祭」として、期間中、食料品を中心とした商品8200品目を値下げする。

 ホームセンターのカインズでは、9月に「くらし応援値下げ」として、寝具や消耗品といった生活用品のほかアウトドア用品などを含む7200品目の値下げを実施していた。今回はその第2弾として、空気清浄機やストーブなど冬物商品1000品目を追加。平均で2割程度の値下げを行う。

カインズでは9月にも7200品目を値下げ(出所:プレスリリース)

 北関東を中心に展開するベイシア電器では、加湿器・空気清浄機や大型テレビなど800点を、カー用品専門店のオートアールズは洗車用品など800品目をそれぞれ値下げするという。

 ベイシアグループは、カインズやベイシア、ワークマンなど物販チェーン6社を中心に28社で構成する流通企業グループ。46都道府県に1904店舗を展開し、10月にはベイシアグループの総売上高が初めて1兆円を超えた。

ベイシアグループ構成企業(出所:プレスリリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -