3分Biz.
ニュース
» 2020年12月03日 10時55分 公開

ジーユーが21年春夏アイテムを最大3割値下げ ワンピースなど主力商品節約志向に対応

ジーユーは、21年春夏の商品で最大3割値下げすると発表。新型コロナウイルスの影響で景気や雇用の先行きが不透明な中、節約志向に対応する。

[ITmedia]

 ジーユーは、21年春夏の商品を最大3割値下げして発売すると発表した。新型コロナウイルスの影響で景気や雇用の先行きが不透明な中、節約志向に対応する。

ワンピースなどを最大3割値下げ

 女性向けのトレンド商品である「ワンピース」を中心に値下げする。例えば、昨シーズンは2990円(税別)で販売していた「フハクコンビワンピ―ス」は1990円とし3割以上価格を下げる。また、「Vネックキャミソールワンピース」は1990円から1490円に変更する。

ジーユー2021年春夏方針発表会 資料より

 コロナ禍で在宅勤務が定着してきたこともあり、着心地の良さや手入れのしやすさなど「実用性」を求める声が高まっているという。そこで同社は、21年春夏アイテムでは、ファッション性と実用性、さらに低価格を打ち出し、需要を取り込む考え。

 女性向け商品では「イージーパンツ」を1990円で、オンラインミーティングで注目が集まる「デザイントップス」 も1690円〜1990円で提供。男性向け商品はワイドシルエットが特徴の「バルーンパンツ」や「シェフパンツ」が1690円、「オープンカラーシャツ」なども1990円で販売する。

ジーユー2021年春夏方針発表会 資料より

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -