ニュース
» 2021年01月11日 16時53分 公開

AI予測でドラレコが警告「事故の危険性が高い地点です」事故を抑止(2/3 ページ)

[産経新聞]
産経新聞

4万件事故情報などベースに

 サーバーには、県が昨年3月に公表した「交通事故危険度予測マップ」で交通事故が発生する危険性が高いとされた100カ所の地点を登録する。

 県くらし安全安心課によると、同マップの作成にあたっては、約4万件の人身事故のデータをはじめ、道幅や車線数などの道路に関する情報、沿線の店舗の状況といった膨大なデータをAIに読み込ませた。その後、AIが交通事故の危険性が高いとはじき出した上位100カ所を地図に落とし込んだ。このマップは市町や警察署に配布したほか、県のホームページでも公開している。

photo AIによる「交通事故危険度予測マップ」(左下)と事故の危険性が高い地点を案内するドライブレコーダー=令和2年12月24日

 ただ、地点はあくまでAIによる「予測」にすぎず、「必ずしも交通事故が多発している場所とはかぎらない」(同課担当者)。危険性が高いとされた上位10地点で過去5年間に発生した人身事故件数は、最多の29件から最少の1件まで幅がある。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -