ニュース
» 2021年02月10日 08時08分 公開

マック営業利益、過去最高 何を重視?カサノバ流(3/3 ページ)

[産経新聞]
産経新聞
前のページへ 1|2|3       

 以降、形勢は逆転する。既存店売上高は前年同月を超え続け、28年12月期にV字回復を達成。成長軌道へ戻し、30年から3カ年の中計で、次の成長加速に向け、「未来型店舗体験」「デジタル」「デリバリー」を打ち出し、コロナ禍の“一人勝ち”を支えることとなった。

 令和3年12月期の業績予想は、コロナ禍で不透明感が続く中、デリバリーの全国展開を推進するなどし、前期を上回る全店売上高と営業利益の計画を組んだ。人の流れが新常態で変わる中、郊外店やドライブスルー利用は好調でも、都心店や駅前店など、人の流れを取り込んできた店舗業績は戻っていない。創業50年を迎える今期に正念場を迎えそうだ。(日野稚子)

前のページへ 1|2|3       

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -