ニュース
» 2021年03月03日 08時55分 公開

KDDIとソフトバンク、固定電話から携帯への通話料値下げ

 KDDI(au)とソフトバンクは2日、NTT東西の固定電話から携帯電話にかける際の通話料について、5月1日からNTTドコモと同じ3分あたり60円に値下げすると総務省の有識者会議で明らかにした。現在の通話料はKDDIが90円、ソフトバンクが120円だった。

[産経新聞]
産経新聞

 KDDI(au)とソフトバンクは2日、NTT東西の固定電話から携帯電話にかける際の通話料について、5月1日からNTTドコモと同じ3分あたり60円に値下げすると総務省の有識者会議で明らかにした。現在の通話料はKDDIが90円、ソフトバンクが120円だった。

 これまで通話料は携帯会社が設定していたが、10月以降は設定権をNTT東西に移し、全国一律の料金を設定する。10月までの暫定措置として値下げする。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -