ニュース
» 2021年04月26日 12時05分 公開

変わらぬ通勤ラッシュ 3度目緊急事態宣言「昨春より響かない」テレワーク要請しているのに(1/2 ページ)

3度目の緊急事態宣言が発令された東京、京都、大阪、兵庫の4都府県は26日、期間中初めての平日を迎えた。大阪市内の朝の主要駅周辺では普段とあまり変わらない通勤ラッシュが見られた。

[産経新聞]
産経新聞

 新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく3度目の緊急事態宣言が発令された東京、京都、大阪、兵庫の4都府県は26日、期間中初めての平日を迎えた。政府は、テレワークやオンライン授業を企業や大学に要請しているが、大阪市内の朝の主要駅周辺では普段とあまり変わらない通勤ラッシュが見られた。

photo JR大阪駅近くでは普段と変わらぬ通勤ラッシュが見られた=26日午前、大阪市北区(南雲都撮影)

 大阪市北区のJR大阪駅周辺。「どうしても出社しないといけない日なので」。大阪府吹田市の女性会社員(36)は慌てた様子で話す。女性によると、電車内はいつもの月曜日より利用客が減っていた。ただ「昨春の宣言時と比べ、(今回の宣言は)あまり響かないのも事実。宣言の効果が出ればいいが」と話した。

 勤務先に向かう兵庫県尼崎市の50代の男性会社役員は「企業も苦境に立っている」と指摘。「テレワークの徹底など、要請に応じた事業者には協力金を出したりする何らかの動機づけが必要なのでは。お願いだけではどうしようもない」と述べた。

       1|2 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -