ニュース
» 2021年06月07日 18時38分 公開

コロナ禍で京都の宿泊料金に異変 高級ホテルが1人1泊1100円相当もワクチン接種を済ませたらチャンス(1/2 ページ)

世界的な観光都市、京都の宿泊施設に異変が起きている。有名観光地や繁華街近くでも数千円で泊まれるホテルが相次ぎ、一部では「1泊1100円」という価格破壊に等しい料金設定もある。

[ZAKZAK]
ZAKZAK

 世界的な観光都市、京都の宿泊施設に異変が起きている。有名観光地や繁華街近くでも数千円で泊まれるホテルが相次ぎ、一部では「1泊1100円」という価格破壊に等しい料金設定もある。コロナ禍で苦境のホテル業界だが、利用者にとってはお得に宿泊するチャンスでもある。

 驚くべき価格の宿泊プランを用意しているのは、ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツが展開し、6日に開業する「ザロイヤルパークキャンバス京都二条」(京都市中京区)だ。世界遺産の二条城に近く、駅前で交通の便も良い。共有ラウンジの使用も可能だ。同ホテルでは30泊6万6000円の長期滞在プランを販売。1泊2200円、2人で利用すれば1人1100円となる。

 インバウンド(外国人観光客)の減少を受けて国内需要に絞り、中でも20〜30歳代のミレニアル世代を中心にしたテレワーク利用をターゲットにしているという。価格は変動予定だが、開業時の限定ではないという。

 長期滞在でなくとも、リーズナブルな料金で宿泊することは可能のようだ。夕刊フジの調べでは、世界遺産の清水寺(同市東山区)からほど近いオシャレなゲストハウスが平日料金ではあるものの、予約サイトの利用で1泊1000円以下で宿泊できる。京都駅前の有名ホテルも通常価格約3万円(2人で1室)のところ、1人当たり6000円台という価格設定もあった。

       1|2 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -