3分Biz.
調査リポート
» 2021年07月28日 08時50分 公開

「仕事から逃げたいなあ」と思った瞬間ランキング逃げた方法は?(1/2 ページ)

ビズヒッツは、仕事から逃げたくなったことがある男女500人を対象に調査を実施。どんなときに仕事から逃げたくなるのか、また実際に逃げたことがあるか聞いた。

[秋月かほ,ITmedia]

 求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、仕事から逃げたくなったことがある男女500人を対象に実施した「仕事から逃げたくなる瞬間に関する意識調査」の結果を発表した。

顔を覆う女性のイメージ 仕事から逃げたくなるのはどんな瞬間?(写真ACより

仕事から逃げたいと思う瞬間は?

仕事から逃げたいと思う瞬間 仕事から逃げたいと思う瞬間

 まず「どんなときに仕事から逃げたくなるか」と尋ねたところ、1位は「ミスをした」(90人)、2位は「業務量が多すぎる」(76人)、3位は「人間関係がツライ」(69人)、4位「怒られた」(46人)、5位「仕事がうまくいかない」(41人)という結果になった。

 1位の「ミスをした」と回答した人からは「材料の発注ミスに気づき、どうしようもないときに逃げたくなる」(20代男性、調理師)、「締め切りを間違っていて、多くの人に迷惑が掛かると分かったとき」(40代男性、広告代理店)といったコメントが寄せられた。

 2位の「業務量が多すぎる」と回答した人からは「どう考えてもこなせない量の仕事がたまっているとき」(20代女性、事務職)、「こちらの作業量を考えないまま、膨大な仕事をふられたとき」(30代男性、経理)という意見があった。

実際に仕事から逃げたことがあるか

仕事から逃げたことがあるか 仕事から逃げたことがあるか

 次に「実際に仕事から逃げたことがあるか」と質問したところ、全体の142人(28.6%)が「ある」と答えた。この回答から7割以上の人は「仕事から逃げたくなったが、実際には逃げなかった」ことがうかがえた。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -