ニュース
» 2021年11月27日 18時02分 公開

世界最少「3パーツのウエットスーツ」が登場 千葉・勝浦の企業開発価格は10万円前後(1/2 ページ)

ウエットスーツの製造・販売を行っているネクストレベルは、パーツを3つにしたウエットスーツ「THE3(ザ・スリー)」を開発し、発売した。同社によると世界最少で、機能性や耐久性の向上につながるという。

[産経新聞]
産経新聞

 ウエットスーツの製造・販売を行っているネクストレベル(千葉県勝浦市)は、パーツを3つにしたウエットスーツ「THE3(ザ・スリー)」を開発し、発売した。同社によると世界最少で、機能性や耐久性の向上につながるという。東京五輪で五輪史上初めてのサーフィン競技が同県一宮町で開催され、サーフィンへの注目が高まっており、需要が増える来春に向けて拡販を目指す。

photo 勝浦市のネクストレベルが発売したウエットスーツ「THE3(ザ・スリー)」

 ザ・スリーは、同社が平成30年に立ち上げたブランド「LEXOL(レクソル)」の新製品。同社の他のブランドはサーフショップに卸しているが、レクソルは同社の通販サイトを中心に販売している。

       1|2 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -