企業動向

話題の企業はどのようにして商機をつかんだのか? 他社の失敗に学ぶべきことはないのか? 企業動向についての記事を集めました

新着記事一覧

news037.jpg

1970年代の「超LSI技術研究組合」は大成功し、日本の半導体産業は名実ともに世界のトップとなった。しかしそれに続く「第五世代コンピュータプロジェクト」や「情報大航海プロジェクト」の失敗は記憶に新しい。一方で、イスラエルでは政府が起業家・挑戦者を支援するような枠組みによって、大成功を収めている。この違いはどこにあるのだろうか?(2020/01/17)

news078.jpg

パシフィックリーグマーケティングは、パリーグ6球団をモチーフにしたスニーカーを発表した。ハンドメイドスニーカーで人気の靴工房サンガッチョと共同販売する。各球団1500足限定での販売。かつては「人気のセ、実力のパ」と言われたが、昨今はファン獲得に熱心なパリーグだ。(2020/01/17)

news069.jpg

「病気でも無理して出社」を美徳と考える人に関する調査が発表。中高年層で多いイメージだが、回答率が最も高かったのは意外な世代。“昭和”な働き方はまだまだ続くのか……?(2020/01/17)

news026.jpg

2019年にリストラを実施した企業は27社に増加、人数も6年ぶりに1万人を超えた。注目すべきは、「黒字リストラ」事例の増加だ。業績が好調にも関わらず、企業が早期・希望退職を募った上場企業は、リストラ実施企業のうち、実に34.4%。これは40年前のGE的経営が日本にも広がっているのだろうか。(2020/01/17)

news012.jpg

インフルエンザが流行する季節になった。その感染力の強さから、り患した場合には自宅で静養することが望まれる。学校などでは出席停止の措置が義務付けられており、熱が下がったからといってすぐに登校できるようにはならない。一方、職場では「季節性インフルエンザ」に関する明確な規定がない。そのため、インフルエンザになっても無理を押して出社する人も少なからず存在する。また、熱が下がれば「すぐに出社しないと」といった空気も存在する。なぜ、はた迷惑な「インフル出社」が起こってしまうのか。(2020/01/17)

news086.jpg

通販ブランド「ショップジャパン」の運営会社が、2種類の料理を同時に作れる自動調理鍋「ツインシェフ」の販売を開始した。(2020/01/16)

news069.jpg

クラウドファンディングの使われ方が、「募金」「資金援助」といったものから「マーケティングチャネル」へと変わりつつある。初期費用があまりかからず、ピンポイントにターゲットを定めてできることから注目を集めているのだという。CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNEを提供するRelicの大丸徹也COOと赤木宏志氏に話を聞いた。(2020/01/16)

news013.jpg

SNSは、今や必要不可欠な存在となっている。企業側も、マーケティング手法の一環として活用するのが当たり前の時代になってきた。消費者との新たな関係性を築ける一方で、いわゆる「中の人」がトラブルになったり反感を買ったりしてしまうケースも。電通メディアイノベーションラボ主任研究員を務め、SNSに詳しい天野彬氏は、これからの企業SNSは「ファスト」になるべきだと解説する。国内外の成功事例をひもときながら、解説する。(2020/01/16)

news011.jpg

スポーツとビジネスに詳しい池田純氏の新連載。昨今、IT企業が続々とスポーツに参入している。プロ野球ではソフトバンク、楽天、DeNAが球団を経営。他にはミクシィ、アカツキ、メルカリといった名だたる企業がスポーツ業界に参入し始めている。まずはプロ野球3球団の例から、背景を読み解く。(2020/01/16)

news036.jpg

スーパーやコンビニの台頭で低迷していた明治の牛乳宅配。「宅配専用の機能性商品の開発」と「宅配販売店の営業力強化」で再成長。どういった点がお客に支持されているのか。(2020/01/16)

news129.jpg

イケア・ジャパンが携帯用マグを自主回収。イケアの定める基準以上の化学物質の溶出量が確認できたため。レシートは不要で、代金は全額返金する。(2020/01/15)

news104.jpg

東京ディズニーリゾートが年間パスポートのオンライン販売を開始。これまでは2施設のみで作成していた。利便性向上でリピーターを増やせるか。(2020/01/15)

news022.jpg

SNSは、今や必要不可欠な存在となっている。企業側も、マーケティング手法の一環として活用するのが当たり前の時代になってきた。消費者との新たな関係性を築ける一方で、いわゆる「中の人」がトラブルになったり反感を買ったりしてしまうケースも。電通メディアイノベーションラボ主任研究員を務め、SNSに詳しい天野彬氏は、これからの企業SNSは「中の人」よりも「そばの人」になるべきだと解説する。そのために必要な「3つのM」とは。(2020/01/15)

news129.jpg

SaaSビジネスでは、顧客ごとに業績を分析するユニットエコノミスクを利用する。いったんユーザーを獲得すれば継続的に売り上げが生まれるSaaSモデルの特性から、企業全体の売り上げやコストというよりも、顧客あたりの、獲得費用、売上高(ARPA)、解約率(チャーンレート)によって事業を評価する仕組みだ。(2020/01/14)

news120.jpg

2019年の理・美容業倒産件数が過去30年間で最多となり、東日本大震災が発生した2011年を上回ることが東京商工リサーチの調査で明らかになった。(2020/01/10)

news089.jpg

JCBギフトカードの偽造が発覚した。加盟店のいくつかで1000円券の偽造券が見つかったという。ジェーシービーは公式Webサイト上で偽造券のチェックポイントを告知。発見した場合には警察への通報とジェーシービーへの連絡を呼び掛けている。過去にもこうした偽造券はいくつか起こっている。(2020/01/10)

news082.jpg

帝国データバンクが1月9日、2019年中の「人手不足倒産」件数を発表した。期間中の倒産件数は185件で、前年比20.9%増。4年連続で過去最多件数を更新した。倒産が多かった業種とは?(2020/01/10)

news119.jpg

北陸新幹線「あさま」の運転本数が100%に戻る。2019年に発生した台風19号の被害に遭っていた。一時は「長野〜上越妙高」間で運転を見合わせるなど大規模な影響が出ていた。年末年始の利用状況は、前年比で99%。(2020/01/09)

news102.jpg

JTがメビウスのリニューアルを発表した。20年3月から順次変更していくという。味や香りはそのままで、パッケージを一新する。メビウスは、前身がマイルドセブン。紙巻きたばこの国内シェアトップを誇るJTの看板ブランドだ。(2020/01/08)

news091.jpg

ヤフーがセキュリティに関する発表を行った。4年以上利用がないYahoo! JAPAN IDに対して、20年2月から順次利用停止措置を実施していくという。不正ログインなどの防止が狙い。(2020/01/08)

news064.jpg

年末年始に予定していた無印良品ネットストアのメンテナンス。当初19年12月31日午前0時〜20年1月1日午後1時としていた期間が大幅延長。復旧のめどはまだ立っていない。年末年始の「書き入れ時」になぜメンテナンスをしようとしたのか。担当者に裏側を聞いたが……(2020/01/08)

news035.jpg

2019年秋、熊本に新たな商業施設「サクラマチクマモト」が登場した。バスターミナルを中心とした再開発であり、主体となったのは九州産業交通ホールディングス。クルマ社会により地方のバス会社は苦戦を強いられているが、どのような狙いがあるのか。経営支援を受けているエイチ・アイ・エスと一体となり、新たな地方創生のモデルとなれるか――小売・流通アナリストの中井彰人氏が鋭く切り込む。(2020/01/07)

news072.jpg

7億7777万7777人目のゲストが誕生したとオリエンタルランドが発表した。年末年始に東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでカウントした。(2020/01/06)

news003.jpg

就活情報サイトを運営する学情が、21年卒の就活人気企業ランキングを発表。1位は伊藤忠商事で、総合商社や食品メーカーが好調だった。(2020/01/05)

news013.jpg

年末年始に休業する飲食店が増えてきた。幸楽苑、ロイヤルホストなどに続き、一風堂やすかいらーくも今回から一部店舗で休業する。ある調査では、8割近くの人が年末年始における飲食店の短縮営業に肯定的な回答をしている。「お客さまは神様」の時代はもう終わりかもしれない。(2019/12/31)

news095.jpg

電子たばこの喫煙が原因とみられる肺疾患が米国で話題となっている。日本で高いシェアを誇るIQOSの安全性はどうなのだろうか。PMJがデータを基に、紙巻たばこや電子たばことIQOSの違いを説明した。(2019/12/26)

news093.jpg

大掃除で見つかる不用品に、意外な「資産価値」があるようだ。ラクマが調査したところ、ファッションアイテムのうち、大掃除で最も多く見つかる不要アイテムは「Tシャツ」だった。人気ブランドアイテムの平均取引単価も発表した。(2019/12/26)

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間