エンタープライズ:ニュース 2003/03/03 16:59:00 更新


DTI、ウイルスチェックサービスなど電子メールオプションを拡充

DTIは、会員向けの電子メールオプションサービス「ウイルスチェックサービス」、「迷惑メールブロックサービス」、「条件転送サービス」の3つを開始した。

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は3月3日、会員向けの電子メールオプションサービス「ウイルスチェックサービス」、「迷惑メールブロックサービス」、「条件転送サービス」の3つを開始した。

 ウイルスチェックサービスは、シマンテックのスキャンエンジンを利用して、顧客が受信したメールに添付されたファイルのウイルスをチェックするもので、迷惑メールブロックサービスは、受信したくない電子メールをサーバ側で拒否するもの。条件転送サービスでは、DTIの電子メールアドレスに届いた電子メールを、携帯電話や別の電子メールアドレスあてに自動転送する。

 ウイルスチェックサービスについては、登録料300円、月額利用料金250円で提供する。企業向けは登録料が500円、月額利用料金は250円。そのほかのサービスは、登録料、月額利用料金ともに無料となっている。4月20日までは試験サービス期間として、すべてのサービスを無償提供する。

関連リンク
▼ドリーム・トレイン・インターネット

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -