エンタープライズ:ニュース 2003/03/06 20:41:00 更新


Macromedia Flash Playerに脆弱性、米マクロメディアが修正パッチを公開

米マクロメディアは3月3日、「Macromedia Flash Player」に複数のセキュリティ上の問題が存在することを明らかにし、修正用の累積パッチを公開した。

 米マクロメディアは3月3日、「Macromedia Flash Player」に複数のセキュリティ上の問題が存在することを明らかにし、修正用の累積パッチを公開した。

 同社Webサイトの情報によれば、これらの問題はバッファオーバーフローやサンドボックスの完全性に関するもの。悪用されれば、攻撃者にコンピュータへのアクセスを許しかねないという。解決策は累積セキュリティパッチを適用し、バージョンを「6,0,79,0」にアップデートすることだ。

 同社はこの問題を「クリティカル」と位置付けており、顧客に早急なアップデートを呼びかけている。ただし日本語版Webサイトには、注意を呼びかける文面は掲載されていない。

関連リンク
▼マクロメディア

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -