エンタープライズ:ニュース 2003/06/09 14:40:00 更新


NECシステム建設、米IPLocksのDBセキュリティ監査システムを販売

NECシステム建設は、米IPLocksのDBセキュリティ監査システム「IPLocks-DSAS」の国内販売を開始した。

 日本電気システム建設(NECシステム建設)は6月9日、米IPLocksのデータベース(DB)セキュリティ監査システム「IPLocks-DSAS」の国内販売を開始したと発表した。

 IPLocks-DSASは、ネットワーク上に追加設置するだけで、DBを自動的に常時監視できる新しいコンセプトの製品だという。外部からDBサーバを監視するため、運用中のシステムを停止させることなく容易に導入できる。

 また、DBサーバ自体にセキュリティ監査機能を付加できるため、導入や運用に際してのリスクを排除でき、運用中のDBにかかる負荷も軽減できるとしている。

 予定価格は、最小構成で300万円。国内の金融機関や監査法人、民間企業を主なターゲットに、累計100億円の売り上げを目指す。

関連記事
▼エンタープライズトップへ

関連リンク
▼IPLocks
▼日本電気システム建設

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -