エンタープライズ:ニュース 2003/08/22 20:51:00 更新


ライフボート、ウイルスと迷惑メール対策ツールのダウンロード販売を開始

ライフボートは、ウイルスおよび迷惑メール対策ツール「インターネット ウイルス プロテクターV4」のダウンロード販売を開始した。

 ライフボートは8月22日、韓国のハウリが開発した「インターネット ウイルス プロテクターV4」の機能限定版「インターネット ウイルス プロテクターV4(DL版)」のダウンロード販売および無料試用版のダウンロードサービスを、本日開始すると発表した。

 インターネット ウイルス プロテクターV4は、コンピュータウイルスの検出と駆除を行うアンチウイルス機能と、一方的に送りつけられてくる迷惑メール(スパムメール)のフィルタリング機能を備えたセキュリティ対策ソフトウェア。今回、提供を開始する製品は、「インターネット ウイルス プロテクターV4(DL版) シングルライセンス」、「インターネット ウイルス プロテクターV4(DL版) 2ライセンス」、最大4台のPCにインストールできる「インターネット ウイルス プロテクターV4(DL版) 家族割引パック」の3種類。

 ライフボートはまず、メガソフトの直販サイトとベクターが運営するプロレジサイトで同製品ののダウンロード販売を開始し、順次販売チャネルを拡大していく予定。30日間利用できる無料試用版は、ライフボートのWebサイトで配布する。価格はインターネット ウイルス プロテクターV4(DL版) シングルライセンスが2800円、インターネット ウイルス プロテクターV4(DL版) 2ライセンスが3800円、インターネット ウイルス プロテクターV4(DL版) 家族割引パックが5800円。アップデート期間はいずれも2年間となっている。

関連リンク
▼ライフボートのプレスリリース
▼インターネット ウイルス プロテクターV4のページ
▼メガソフトの直販サイト
▼ベクターのプロレジサイト
▼無料試用版ダウンロード
▼ライフボート

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -