エンタープライズ:ニュース 2003/09/03 23:38:00 更新


OSをSecureOS化する「SecuveTOS」をNECソフトウェア東北が発売

NECソフトウェア東北はNECソフトと連携し、韓国のSecuveが開発した、OSのセキュリティを向上させるソフトウェア「SecuveTOS」の販売を開始した。

 東北日本電気ソフトウェア(NECソフトウェア東北)はNECソフトと連携し、OSのセキュリティを向上させるソフトウェア「SecuveTOS」の販売を開始した。

 SecuveTOSは、韓国のSecuveが開発したソフトウェア。WindowsやLinuxなど既存のOSにさまざまなセキュリティ機能を付加し、いわゆるSecureOSと同様の機能を実現するという。

 具体的には、PKIに基づくアクセスコントロールを行い、認証を受けたユーザー以外にファイルシステムやサービスの稼動/停止を制御できないようにする。また、各プロセスのコンパートメント化と強制アクセスコントロール機能により、万一root権限を奪われた場合でも、他のプロセスへはアクセスできないよう設定することが可能だ。

 さらに、ファイアウォールおよびホストベースの不正侵入検知/防御機能をサポートするほか、セキュリティ監査機能も搭載しているという。

 SecuveTOSの価格は52万円から。Windows NT/2000のほかLinux、Solaris、HP-UX、AIXの各OSに対応している。

関連リンク
▼NEC東北ソフトウェア
▼NECソフトウェア
▼Secuve

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -