ニュース
2004/05/14 19:33 更新


ジャスミンソフト、Webアプリケーション自動生成サービスを発表

ジャスミンソフトは、業務用Webアプリケーションを完全自動生成可能なASPサービス「JasmineSoft Harvest」を開始する。

 ジャスミンソフトは5月14日、業務用Webアプリケーションソフトウェアを完全自動生成可能なASPサービス「JasmineSoft Harvest」を発表した。

 JasmineSoft Harvestは、システム開発者が定められた書式に従って業務アプリケーション内容を記述することで、必要なすべてのソースコードを完全自動生成できるようになるという。これにより、開発者はノンプログラミングで業務用Webアプリケーションを作成でき、生産性の向上が見込めるとしている。

 価格は、初期登録費が10万円(税別)、月額利用料が1開発プロジェクトあたり9万8000円(税別)。なお、ASP形式ではなく、買い取りの場合は300万円から。同社では、本年度末までに100プロジェクトの開発実績を目指す。

関連リンク
▼ジャスミンソフト

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -