ニュース
» 2006年06月14日 22時42分 公開

サイバーエージェント、ユーザー投稿の動画サービスに参入

サイバーエージェントは、ブログメディア「Ameba」上で動画サービス「AmebaVision」を7月中旬にリニューアルすることを発表した。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは6月14日、運営するブログメディア「Ameba」にて会員数120万人規模の動画投稿サービスを7月中旬に開始予定であることを発表した。このサービスは、Ameba内の動画サービスである「AmebaVision」を、現在の番組動画配信に加え、ユーザーからの動画投稿を受け付ける総合動画サービスとしてリニューアルするもの。

 AmebaVisionへ投稿された動画は、ブログへ貼り付けて、ブログ記事中で再生することが可能となっている。他社のブログサービスでも利用可能であり、アメーバブログの場合にはワンクリックで貼り付けが可能となる。

 さらに、8月にはAmebaVisionのWeb上で動画編集の機能追加を行い、ユーザーの利便性を高める予定だという。

 このほか、投稿された動画に対した評価・コメント機能を利用して、企業CM制作という課題で動画を募り、人気投票で上位の作品を企業のWeb CMとして使用する試みも検討している。インタラクティブ性を利用した企業のプランディング広告も提案していくとコメントする。

 これらの新サービス提供により、Amebaは2007年9月には総投稿動画数100万の国内最大動画投稿サービス構築を目指していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ