PALO ALTO NETWORKS DAY 2020 VIRTUAL

業界最大級サイバーセキュリティカンファレンス

デジタルトランスフォーメーションのみならず、Society 5.0や働き方改革など、組織の内外において、大きな変革が求められている中、ビジネスの計画段階からサイバーセキュリティを組み込み、サイバーセキュリティ経営の責任体制を築いている企業はどれだけあるのでしょうか。

企業が成長していく上で、サイバーセキュリティで経営やビジネスを動かす視点を持つことは非常に重要な検討課題となり、包括的に取り組むことができるサイバーセキュリティ ソリューションが必要となっております。

そこでパロアルトネットワークスは、現代のサイバーセキュリティ戦略に求められる次世代のテクノロジーや事例をご紹介する「PALO ALTO NETWORKS DAY 2020 VIRTUAL」を2020年10月1日(木)〜12月27日(日)で開催いたします。

※一度のご登録で、会期中はどのセッションでも視聴いただけます。

全セッション情報はこちらをご覧ください。順次公開中!

基調講演

K-1 Delivering Next-Gen Cybersecurity, Today

現在人々の働き方や生活様式が変わりつつあり、また企業もデジタル変革が強く求められている中、サイバーセキュリティの観点からビジネスを動かすことは益々重要になっています。テレワークやリモートアクセス、ITプラットフォームのクラウド移行など、アプリケーションやデータへのアクセス方法も多様化し、それに伴う脅威やリスクも生まれています。当セッションでは、拡大するセキュリティポートフォリオにより、どのような戦略でお客様を支援していくのか、ご説明いたします。

パロアルトネットワークス株式会社
代表取締役会長兼社長
アリイ・ヒロシ

10月27日より公開!
K-2 サイバーセキュリティのあるべき姿とその進化と未来とは?

弊社はこれまでマーケットやお客様のニーズに合わせて、エンタープライズセキュリティ、クラウドセキュリティ、セキュリティの運用の分野において、サイバーセキュリティスタックと言える製品ポートフォリオを進化させてきました。当セッションでは、今後サイバーセキュリティはどのように進化すべきなのか、また弊社がどのようにサイバーセキュリティの未来を見据えているか、創設者およびCTOであるNir Zukがお話します。

Palo Alto Networks Inc.
創業者、最高技術責任者
Nir Zuk

10月28日より公開!
K-3 インテリジェント ネットワーク セキュリティの時代へようこそ

企業を守っていく上で、最適な場所に最適な防御を施すことは非常に重要となっています。デジタルトランスフォーメーションが求められている中、イノベーションを活用し、先を見越してビジネスを保護していくことは、今後企業が取りかからなくてはならない命題です。世界初の機械学習を搭載した次世代ファイアウォールおよびSTRATA製品ファミリーが、どのようにお客様が競争に打ち勝つための力を授けるかご説明します。

Palo Alto Networks Inc.
SVP, Core Growth
Andy Elder

10月29日より公開!
K-4 包括的なクラウド ネイティブ セキュリティの実現に向けて

ビジネスや開発環境でクラウドを活用する企業が多くなる中、クラウド ネイティブ セキュリティは各企業が検討すべき重要課題です。進化を続けるPrisma Cloudは、どのクラウド環境においても、開発のライフサイクルの中で一貫したセキュリティを提供し、自信を持ってお客様にクラウド ネイティブなアプリケーションの開発環境を保護します。

Palo Alto Networks Inc.
SVP, Prisma GTM
Rahul Sood

10月29日より公開!
K-5 Cortexによるセキュリティ運用を変革 〜自律的なSOC運用へ〜

Cortexは、アラートの数を減らし、エンドツーエンドで自動化を促し、そして効率的なセキュリティ運用を実現していきます。当セッションでは、セキュリティ運用の領域において、業界で最も包括的な製品スイートであるCortexが、どのようにお客様に対して、最高クラスの検出、調査、自動化、対応能力を提供するのか、また自律的なSOCの実現に向けた戦略についてご紹介します。

Palo Alto Networks Inc.
SVP, Go To Market
Shailesh Rao

10月28日より公開!
K-6 エンタープライズIoTをセキュアに 〜その課題と解決方法について〜

現在あらゆる企業がIoTデバイスを活用しています。しかしながら、そのうちの16%の企業のみがそのIoT環境を保護できていると感じています。エンタープライズIoTを守ることはなぜ難しいのでしょうか?なぜIoTセキュリティは特有なのでしょうか?当セッションでは、まずIoTセキュリティにおける課題についてお話します。そして、より重要なこととして、それらの課題に対してどのように取り組み、エンタープライズIoTをセキュアにするソリューションを導入していけば良いのか、ご紹介します。

Palo Alto Networks Inc.
VP, Products, IoT Security
Xu Zou

10月30日より公開!
SP-1 COVID-19時代を乗り切るマインドセット

新型コロナウイルスにより、我々の働き方は大きく変化せざるを得なくなりました。「COVID-19が存在する時代」を生き抜いていくために必要な、「スキル」と「マインドセット」についてお話しさせていただきます。

株式会社圓窓
代表取締役
澤 円 氏

申込

エンタープライズセキュリティ

ST-1 「PAN-OS 10.0」全ての環境に更に進化したネットワークセキュリティを!

パロアルトネットワークスでは、Strataシリーズの新たなPAN-OSを日本でGA致しました。「全ての環境にインテリジェントなネットワークセキュリティを」を合言葉にPAN-OSは新たな進化を遂げており、IoTデバイス向けセキュリティ、インラインML、コンテナ型FW、TLS 1.3対応など、組織のセキュリティを更にセキュアにするための機能を提供します。ナンバリングもついに二桁となり、ますます進化するPAN-OS!その70を超える新機能について、主要な機能をポイントに解説します。

パロアルトネットワークス株式会社
技術本部 システムズエンジニア/シニアコンサルタント
石川 幸平

クラウドセキュリティ

SP-3 クラウドネットワークで実現するエンタープライズセキュリティ

オンプレミス環境とクラウド環境を使いこなすハイブリッドクラウドが一般的になっていく中で、セキュリティを担保するためのネットワーク設計には、これまでの設計も考慮した上で、さらにクラウド特有の新しい考え方も必要になります。そこで、具体的な設計例をもとに、エンタープライズセキュリティを実現するためのクラウドネットワークにおけるベストプラクティスをご紹介します。

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
カスタマーエンジニア
有賀 征爾 氏

セキュリティ運用

CO-1 Secure the Future - Cortex セキュリティオペレーションの改革

どのようなソリューションでもセキュリティオペレーションを考えなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。どのようなセキュリティソリューションを導入する上でも、オペレーションの重要性は変わりません。Cortexによるセキュリティオペレーションの効率化がもたらすベネフィットの紹介と弊社が提供するCortex、Strata, Prismaによるリモートワーク下でのセキュリティ対策、SOCの自動化、内部不正対策をご紹介します。

パロアルトネットワークス株式会社
Cortex 営業本部 本部長
露木 正樹

業種別(製造、金融、サービスプロバイダ、公共)

I-2 GlobalProtectによるリモートアクセス環境の整備

自宅やカフェでのメールやドキュメント更新など、今日の従業員の多くは社外で作業を行っています。こうした労働者のモビリティ環境の向上により、生産性や柔軟性は高まりますが、同時に重大なセキュリティリスクを招きます。 本セッションでは、ユーザがどこにいるかに関わらず、全ユーザに対して次世代ファイアウォールのポリシーを適用することで、セキュリティの課題を解決できるGlobalProtectをご紹介します。

パロアルトネットワークス株式会社
技術本部 システムズエンジニア
岸本 卓也

ビジネス

B-4 BUSINESS EXECUTIVE SESSION
ニューノーマル時代を勝ち抜くデジタル変革の最前線
〜変化に強い企業を創る、ビジネスアジリティとマネジメントの実行力〜

Withコロナ時代では、これまで以上にビジネスの前提や常識が破壊され、デジタル化によって社会や経済活動に対する世界観が大きく変わろうとしています。まさに、ニュー・ノーマルなビジネス形態にはデジタルテクノロジーを組み合わせた企業変革が必要となっているといっても過言ではなく、企業は事業継続性の向上とともに、次代の成長戦略におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)へ対応が、待ったなしの状態となっているのではないでしょうか。経済へ大きな影響を与えている中で、これからはビジネス環境の変化に対し、変化適応力の高いビジネスモデルや業務プロセスを再構築していく必要があるといえます。本セッションでは、先進企業のDXを牽引する横河電機 舩生様と、 DXレポートをまとめた「デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」座長の青山様をお迎えし、デジタル戦略の課題をいかにして乗り越え企業変革へ取り組んでおられるか、 DXへ取り組むうえで組織・マインド・経営をいかにまとめ強い企業へ変革を進めるか、これまでの経験と研究から導き出された、変革のヒントを考察していきます。

南山大学
理工学部 ソフトウェア工学科 教授
青山 幹雄 氏

横河電機株式会社
執行役員 デジタル戦略本部長(CIO)兼
デジタルエンタープライズ事業本部 DX プラットフォームセンター長
舩生 幸宏 氏

パロアルトネットワークス株式会社
日本担当最高セキュリティ責任者(Field CSO)
林 薫

B-5 なぜセキュリティ予算は通らないのか 〜失敗しない予算獲得術〜

企業の経営層のセキュリティ対策への理解がなかなか深まらないために、セキュリティ対策を施すための予算を通すことができないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。なぜ、セキュリティ対策予算は通らないのでしょうか。そもそも経営層の最大の関心事・考え方・判断基準を見誤っていないでしょうか?今回は予算を獲得するために必要なポイントについて経験談を含め紹介します。

SOMPOリスクマネジメント株式会社
サイバーセキュリティ事業本部 上席フェロー
熱海 徹 氏

申込

協賛セッション

S-11 全網羅!実践的なクラウドセキュリティ対策
〜経験が実証する対策事例のご紹介〜

企業は劇的な環境の変化を経験し、事業を止めないインフラとフレキシブルな働き方へとシフトすることを再認識しました。そのような中で、事業の成長を支えるためにクラウドサービスの利用が加速しています。では、このような変化に対し必要なセキュリティ対策とはなんでしょうか?本講演では、事業を支えるクラウド活用における経験や実例に基づいた実践的なセキュリティサービスについてご紹介致します。

JBCC株式会社
セキュリティサービス事業部 クラウドセキュリティ開発 部長
宇敷 信介 氏

S-12 防御網をすり抜ける脅威に対応するセキュリティ運用とは

クラウドやテレワークが主流となってきた企業環境で、セキュリティ対策を強固にしたつもりでも高度化した標的型攻撃で侵入され、それに気付いていない事例が多くみうけられる。防御の網をすり抜ける脅威に対抗するにはセキュリティをアウトソースする時代。TrustwaveはパロアルトネットワークスのFirewall、Traps、Cortex XDR、Prismaに対してマネージドセキュリティサービスを提供し、脅威の検知と対応を7/24で行うグローバルパートナーである。本セッションではセキュリティ侵害の動向や、マネージドセキュリティサービスによる侵害対応事例を紹介する。

トラストウェーブジャパン株式会社
セールス セールスディレクター ジャパン
新開 大裕 氏

申込

全セッション情報はこちらをご覧ください。順次公開中!

PALO ALTO NETWORKS DAY 2020 VIRTUAL 登録事務局
E-mail:paloaltonetworksday-entry@seminar.jp
TEL:03-5774-7016
受付時間:10:00〜17:00(12:00〜13:00、土・日・祝日を除く)

提供:
/制作:/掲載内容有効期限:

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

開催概要

PALO ALTO NETWORKS DAY 2020 VIRTUAL
Delivering Next-Gen Cybersecurity, Today
会期 2020年10月1日(木)
〜 2020年12月27日(日)
形式 オンラインバーチャルイベント
(会期中は終日配信)
主催 パロアルトネットワークス株式会社
参加費 無料(事前登録制)
対象者 情報システム部門・セキュリティ部門・開発・ITインフラのご担当者様
※個人名義、同業他社の方、勤務先メールアドレス以外からのお申込みはご登録を取り消す場合があります。あらかじめご了承ください。
申込

主催

協賛

協賛企業一覧はこちらをご確認ください。

展示会場ご案内

パロアルトネットワークスブース、協賛社ブースでは最新情報を動画・資料で閲覧できます。
プレゼント付きアンケートや、豪華賞品が当たるポイントラリー、ミニゲームなどのアクティビティもございます。

展示会場一覧はこちらをご覧ください。
展示詳細は順次公開中!

申込

Media Sponsors

[an error occurred while processing this directive]