Tips記事
» 2000年12月13日 00時00分 UPDATE

ext2パーティションの予約ブロック容量を減らしたい

[木田佳克,ITmedia]

 Linuxのファイルフォーマット「ext2」では,Linux Nativeで確保したパーティションに5%のシステム予約ブロックが確保される。5%という数値はシステムで固定されているため,大容量のハードディスク(パーティション)になるほど予想外の予約ブロックが確保されてしまうことも多い。

 この占有割合を変更するためには,次のように指定すればよい。ただし,予約ブロックの容量はディスク管理領域として使用されているため,アクセスのパフォーマンスが低下する可能性もある。この点は,試した上で見極めてほしい。

tune2fs -m [パーセント] /dev/[デバイス名]
または,
tune2fs -r [ブロック数] /dev/[デバイス名]

# tune2fs -m 2 /dev/hda3
tune2fs 1.18, 11-Nov-1999 for EXT2 FS 0.5b, 95/08/09
Setting reserved blocks percentage to 2 (100204 blocks)
※/dev/hda3の予約領域を2%に変更

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -