Tips記事
» 2002年09月18日 22時06分 UPDATE

サーバのIPアドレスを変更したい

[木田佳克,ITmedia]

 サーバのIPアドレス設定にDHCPサービスによるIPアドレスの自動割り振りではなく、固定IPアドレスを割り当てている場合、変更する場合にはnetconfigコマンドで設定することが可能だ。しかし、次のように指定することで手動で書き換えることもできる。

 IPアドレスの情報はifcfg-eth0(2つ目のポートでは、ifcfg-eth1)ファイルに設定されている。この内容は基本的にサーバ起動時に参照される(インターフェイス制御スクリプトの/sbin/ifdown、/sbin/ifupも参照する)。

# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static
IPADDR=192.168.0.100
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.0.1

 サーバを再起動せずに動的に変更することも可能だ。これには、ifconfigコマンドを利用すればよい。ただし、ifconfigコマンドによる変更はサーバの再起動でクリアされるため、上記のファイル内容も変更しておく必要がある(以下は、eth0デバイスの場合)。

# ifconfig eth0 172.16.0.100

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -