ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スターフォックス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スターフォックス」に関する情報が集まったページです。

何もかもが懐かしい……! マリオやゼルダ、名作ゲームをペーパークラフトで再現したミュージックビデオがエモい
ゲーム愛を感じる再現度だ……!(2020/12/31)

Nintendo Switch Online、特典のスーファミ&ファミコンタイトルに「スターフォックス2」「ルート16ターボ」など追加
これまでミニスーファミでしか遊べなかった、スターフォックス2まで来ちゃった。(2019/12/5)

「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」6日配信 「F-ZERO」など20タイトル、専用コントローラーも
任天堂は、「スーパーファミコン」の人気ソフトを、「Nintendo Switch」向けの有料オンラインサービスで楽しめる「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」の配信を6日にスタートする。(2019/9/5)

メガドラミニの40本目は「マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー」か「メガドラ版テトリス」でお願いします(願望)
どっちが来ても死ぬ覚悟はあります。(2019/6/3)

Ubisoftの「Starlink: Battle for Atlas」に、もふもふなスターフォックスのフォックス・マクラウドが参戦
Ubisoftの新アクションゲーム「Starlink: Battle for Atlas」のNintendo Switch版では、人気シューティングゲーム「スターフォックス」のフォックス・マクラウドをキャラクターとして選べる。(2018/6/12)

2018年も引き続き生産:
人気の「ミニスーファミ」 4日間で36.9万台販売
任天堂が10月5日に発売したゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、8日までの4日間で約36.9万台が売れた。(2017/10/11)

「ミニスーファミ」、発売後4日間で国内販売数36万台を突破 ミニファミコン上回る
ミニファミコンの初週26.3万台をしのぐ好調なスタート。(2017/10/11)

「ミニスーファミ」収録ソフトの説明書が公式サイトで公開 「スターフォックス2」の開発資料まで見られるぞ
オリジナル版を再現したPDF形式での公開ですが、未発売だった「スターフォックス2」のみ特設サイトの形をとっています。(2017/10/5)

「ミニスーファミ」いよいよ発売! さっそく買ってきてサイズ感に驚いてみた
当然ながら箱までちっちゃい。(2017/10/5)

手のひら「スーファミ」きょう発売 忘れちゃいけない大事な“アダプター”
手のひらに乗っかるスーパーファミコン(ミニスーファミ)を買いました。でも、肝心要な“アダプター”がないと遊べない可能性もあります。(2017/10/5)

「ミニスーファミ」9月16日に予約開始 いったん生産終了していた「ミニファミコン」は2018年に生産再開
早く買いたい。(2017/9/12)

任天堂、手のひらファミコン「クラシックミニ」生産再開へ 2018年に
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の生産が2018年に再開へ。(2017/9/12)

スーパーファミコンの名作から怪作タイトルまでをレビュー ミニスーファミ発売を記念した本「超スーファミ」が登場
ミニスーファミ収録タイトル以外にも多数のゲームレビューを収録。(2017/9/10)

「ミニスーファミ」のデモ映像が公開 「いつでもセーブ」や「リプレイ」など便利機能が判明
幻の「スターフォックス2」の映像も。(2017/8/22)

「ミニスーファミ」に「リプレイ」機能 ゲームオーバー寸前からやり直し可能
手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の機能詳細が明らかに。ゲームオーバー寸前にセーブしておき、その前からやり直せる「リプレイ」などの機能も。(2017/8/22)

「シャープ製品」公式Twitterが謝罪 「ミニスーファミ」の価値「4600円相当」と任天堂にリプライ
「シャープ製品」のTwitterが、ミニスーファミを値踏みしたツイートで炎上。ツイートを削除し、謝罪した。(2017/6/29)

幻の「スターフォックス 2」、なぜ「ミニスーファミ」で復活? 任天堂に聞く
「ミニスーファミ」に“幻の作品”「スターフォックス 2」が収録されると明らかに。ネット上では「ここにきて復活かよ!」と歓喜の声が上がっている。なぜこのタイミングで復活するのか、任天堂広報部に聞いた。(2017/6/27)

幻の「スターフォックス2」とは? 「小型スーファミ」への収録決定でゲームファン騒然
約20年前に発売されるはずだったゲームが、現代になって新作として遊べる事実。(2017/6/27)

手のひらサイズの「スーファミ」日本版も発売 幻の「スターフォックス2」など21タイトル入り
「スーパーマリオワールド」や「スターフォックス 2」などを収録した手のひらサイズのスーパーファミコン型端末が発売へ。(2017/6/27)

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン:
スーファミ復刻版「ミニスーファミ」発売 “幻のソフト”も
任天堂が10月5日にスーファミ復刻版「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を発売する。価格は7980円(税別)。人気21タイトルを収録。(2017/6/27)

SFCタイトル21作品を収録した「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」10月5日に発売決定
「スターフォックス2」も収録。(2017/6/27)

任天堂、欧米版「スーファミ」手のひらサイズで発売へ
米Nintendoが欧米版「スーパーファミコン」こと「SNES」を小型化した「SNES Classic Edition」を9月29日に発売する。(2017/6/27)

手のひらサイズスーファミが海外で発表 未発売の「スターフォックス2」など21タイトル収録
マリカーやFF3、ロックマンX、MOTHER2など21タイトルを収録。(2017/6/27)

陸海空全対応のハイブリッド折り鶴降臨! 謎の躍動感がきもいとniconico民驚嘆
足・ヒレ・翼がそれぞれ陸海空を担当。(2017/2/5)

ユニクロが任天堂のキャラを使ったTシャツデザインを募集開始! マリオ、ゼルダ、ポケモンなどが対象に
これは期待。(2016/7/1)

Wii U「スターフォックス ゼロ」発売記念アニメ「ザ・バトル・ビギンズ」が胸熱!
最初のステージ「コーネリア」をCGアニメで表現。(2016/4/21)

半年ぶりのニンテンドーダイレクト、「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD」など新タイトル多数登場!
そのほか「スターフォックス ZERO」や「マリオテニス ウルトラスマッシュ」、10年ぶりの新作となる「カルドセプト リボルト」など。(2015/11/13)

Weekly Access Top10:
「ねこあつめ」に嫉妬
だって、いぬもかわいいですよね?(2015/6/22)

E3 2015:
任天堂が発表したことまとめ──「Mario Maker」や帰ってきた「Star Fox」など
Microsoft、ソニー・コンピュータエンタテインメントに続き、任天堂も「E3 2015」でイベントを開催し、スーパーマリオでオリジナルステージを作れる「Mario Maker」やWii U向けにゼロから開発したという「Star Fox 零」などを発表した。(2015/6/17)

公式二次創作の時代へ ニコニコ動画で利用できる任天堂タイトルが発表 
もはやグレーではない!(2014/12/1)

【速報】ニコニコ動画でついに任天堂タイトルの投稿“公認”へ 対応タイトルは「マリオ」「ゼルダ」「ピクミン」など250本以上
任天堂ゲームの実況が捗る!(2014/11/17)

3DS用ソフトを2本買うともう1本もらえるキャンペーン
3DS用のゲームソフトを2本買って応募するともう1本もらえるキャンペーンがスタート。(2013/10/1)

これぞクール・ジャパン! 話題のゲーム浮世絵、kickstarterで販売へ
土俵で戦うポケモンに人力車で走るマリオカートなど。(2012/7/3)

週間ゲームソフト販売ランキング:
3DSソフトが爆上げ
1万5000円への値下げが発表されたニンテンドー3DSの価格変更週。ハードも売れて、ソフトも軒並みランクアップしたようです。(2011/8/18)

週間ゲームソフト販売ランキング:
マルチで展開
「実況パワフルプロ野球2011」がPS3とPSP合わせて約19万本と、さすがの貫禄で発売初週を迎えております。(2011/7/21)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その42):
E3 2011に行ってきた(後編)――復習してみるソニー&任天堂
くねくねハニィの「最近どうよ?」第42回目、先日の「E3 2011に行ってきた(後編)」を前置きもなく書いてしまおうかなと。長いけど、よろしこ。(2011/6/29)

ニンテンドー3DSに新色「フレアレッド」登場――7月14日から
今度の3DSは赤に染まる。7月14日に新たなカラーバリエーションが加わる。(2011/6/9)

Wiiにソフト・追加リモコン同梱して価格据え置き 3DSに新色も
任天堂はWii本体に追加リモコンと「Wii Sports Resort」を同梱し、価格据え置きで販売する。3DSの新色「フレアレッド」も。(2011/6/9)

Nintendo's E3 Media Presentation:
「Wii U」ついに公開 ゼルダの調べにのせて
「ゼルダの伝説」のオーケストラ演奏で幕が開いた任天堂のメディアカンファレンスは、次世代家庭用ゲーム機「Wii U」の発表で最高潮を迎えた。(2011/6/8)

任天堂、「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」を6月16日発売
「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」は6月16日に、「STARFOX64 3D」は7月14日に発売される。(2011/4/13)

日々是遊戯:
ゲーム&ウォッチ風のミニゲームも! 意外に知られていない「ニンテンドー3DSサウンド」の機能あれこれ
3DSの内蔵アプリと言えば「ARゲームズ」や「顔シューティング」が話題ですが、「ニンテンドー3DSサウンド」だってけっこう遊べるんです!(2011/3/8)

明日からいち早くニンテンドー3DSを体験!――「NINTENDO WORLD 2011」出展タイトル、ステージイベント情報
ニンテンドー3DSがいち早く体験できる「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」がいよいよ明日から3日間、幕張メッセで開催される。そこで、出展タイトルやステージイベントのスケジュールなどをまとめてみた。(2011/1/7)

ニンテンドー3DS向けタイトルを各社が続々発表
9月29日のニンテンドー3DS発売日決定を受け、サードパーティ各社からも3DS向けタイトルが続々と発表されている。そこで、29日の「任天堂カンファレンス2010」で発表されたものとあわせ、現在までに届いた発売情報をスクリーンショットでまとめてみた。(2010/9/30)

Nintendo Conference 2010:
体験することでその価値を知る――任天堂カンファレンスで語られたこと
「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい。」をコンセプトにしたニンテンドー3DSの発売日と価格が任天堂のカンファレンスで発表された。そのカンファレンスで何が語られたのか。(2010/9/29)

画面が飛び出した! 「ニンテンドー3DS」ファーストタッチ体験リポート
E3会場で実際にニンテンドー3DSを触ってみた。プロトタイプの3DS本体で、デモプログラムを触った印象ながら、その第一印象がすこぶるイイ!(2010/6/16)

“よくできたゲーム”と“面白いゲーム”の違いとは?――マリオの父、宮本茂氏の設計哲学(前編)
マリオシリーズや『Wii Fit』などで世界的な支持を獲得している任天堂の宮本茂氏。ゲームデザイナーとしての30年間の業績が評価され、第13回文化庁メディア芸術祭では功労賞が贈られた。受賞者シンポジウムでは、エンターテインメント部門主査の河津秋敏氏が聞き役となり、宮本氏が自身のゲーム設計哲学を語った。(2010/2/10)

日々是遊戯:
ボイスチャットの常識を変える、ドルビーの新技術「Dolby Axon」ってなに?
「Dolby Digital」や「Dolby Pro Logic II」などの音響技術でおなじみのドルビーが、昨年発表した新技術「Dolby Axon」。果たしてその効果とは?(2009/3/17)

「パンチアウト」、「スターフォックス64」、「レンタヒーロー」などが登場――バーチャルコンソール
(2007/3/30)

GDC 2007:
「音楽」はゲームに命を与える――任天堂サウンドはこうして作られた
現地時間の3月7日、GDC 2007において、「スーパーマリオブラザーズ」や「ゼルダの伝説」などの音楽製作に携わった任天堂の近藤浩治氏によるセッションが開かれた。近藤氏の音楽に対する考え方から、ゲームだからこそできる音楽の関わり方が見えてくる。(2007/3/8)

「スターフォックス コマンド」レビュー:
こちらフォックス、ただちにタッチペンで急行する
「スターフォックス」シリーズ最新作である「スターフォックス コマンド」がニンテンドーDSで登場した。フォックス・マクラウドやスリッピーらの愛すべきキャラは本作でも健在。タッチペンを駆使して大空を自由に飛びまわり、並みいる敵を撃ち倒す――なんて爽快なシューティングゲームなんだ。(2006/8/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。