ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年09月10日 14時22分 公開

三洋、ホームシアター向けプロジェクター発表

三洋電機がホームシアター向け液晶プロジェクター2機種「LP-Z3」「LP-Z1X」を発表。LP-Z3はリアル10ビットデジタル映像処理回路を搭載。LP-Z1Xは、業界最高シフト量など設置の自由度を高めた。

[西坂真人,ITmedia]

 三洋電機は9月10日、ホームシアター向け液晶プロジェクター新製品として高画質モデル「LP-Z3」とエントリー機「LP-Z1X」を発売すると発表した。価格は10月15日字発売のLP-Z3が29万4000円、10月21日発売のLP-Z1Xが23万1000円。

photo ホームシアター向け液晶プロジェクター

 LP-Z3は、家庭用普及モデルとして昨年10月に発売した「LP-Z2」の後継モデル。トータル映像ソリューション「トパーズリアル」を搭載。リアル10ビット映像処理回路を装備して色彩や階調再現性を向上させたほか、アイリス開閉を63ステップで調節できる「電動レンズアイリス」、コントラスト感と静音性を両立した「新リアクトイメージモード」など高画質化技術を備えた。

 コントラスト比は業界トップクラスの2000対1(前モデルは1300対1)で輝度は800ルーメン。カラーリングはミラノブラックとプレシャスシルバーの2色を用意した。

photo プレシャスシルバー(左)とミラノブラック(右)の2色を用意

 エントリータイプのLP-Z1Xは、LP-Z2で特に評価の高かった上下左右レンズシフト機構を搭載。上下で最大3画面分、左右で最大2画面分の画面移動を可能にし、床置き/天吊り/斜め投写/壁掛けに対応するなど設置の自由度を高めた。コントラスト比は1000対1で、輝度は700ルーメン。

photo エントリータイプのLP-Z1X

 両機種ともにハイビジョン対応0.7インチ高精細ワイドTFT液晶パネルを搭載。画素数はLP-Z3が約276万画素(1280×720ピクセル×3)、LP-Z1Xが約157万画素(964×544ピクセル×3)。DVD以外にハイビジョン映像の再生に対応する。

 主な仕様は以下の通り。

LP-Z3 LP-Z1X
表示方式 3原色液晶シャッター投映方式
液晶パネル 0.7型(16:9)高温ポリシリコンTFT液晶
画素数 92万1600画素×3枚 52万4416画素×3枚
解像度 1280×720ピクセル 964×544ピクセル
レンズ 1.3倍ズーム(手動)
光源 135ワット UHPランプ
消費電力 210ワット
輝度 800lm 700lm
コントラスト比 2000:1 1000:1
騒音 23〜29dBA
インタフェース HDMI/3RCA/D4/S/コンポジット 3RCA/S/コンポジット
サイズ 359(幅)×116.7(高さ)×273.5(奥行き)ミリ
重さ 4.1キロ
価格 29万4000円 23万1000円
発売時期 10月15日 10月21日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.