ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年12月20日 17時00分 公開

デジタルカメラ販売ランキング(12月4日〜10日):エビ売れFinePix

発売されたばかりのFinePix Z5fdがランキングに登場。カード型のスリムボディに顔認識機能を搭載したモデルだが、ヒットの理由はそれだけではないかも。

[渡邊宏,ITmedia]
順位 前回 メーカー名 型番 発売年月日 標準価格
1  1 キヤノン IXY DIGITAL 900 IS 2006/10/1 オープン
2  2 松下電器産業 DMC-FX07 2006/8/25 オープン
3  3 カシオ計算機 EX-Z1000 2006/5/1 オープン
4  5 ソニー DSC-T10 2006/8/25 オープン
5  4 カシオ計算機 EX-Z700 2006/8/10 オープン
6  10 オリンパス FE-190 2006/9/8 オープン
7  20 富士フイルム FINEPIX Z5FD 2006/12/1 オープン
8  7 カシオ計算機 EX-Z600 2006/1/27 オープン
9  6 ソニー DSC-W50 2006/9/8 オープン
10  8 松下電器産業 DMC-FX01 2006/3/10 オープン

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

 1〜3位の上位陣に変動は見られなかったものの、先週10位だったオリンパスの「FE-190」が6位にランクアップしたほか、12月1日より販売開始されたばかりの富士フイルム「FinePix Z5fd」が7位にランクインする勢いを見せた。

 FinePix Z5fdは6月下旬に販売開始された「FinePix Z3」の後継機種。撮像素子を有効630万画素数の「スーパーCCD ハニカムVI HR」にアップグレードしたほか、フレーム内に人物の顔を認識すると、自動的にピントが合うほか、iフラッシュの発光も必要に応じて行われる「顔キレイナビ」を搭載した。

photo

 630万画素の「スーパーCCD ハニカムVI HR」や顔キレイナビの搭載は先行して販売されている「FinePix F31fd」でも実現しているが、本製品だけの大きな特徴がある。それはCMキャラクターが人気モデルの蛯原友里さんだということ。テレビや雑誌などをはじめ、電車内をまるまるジャックした広告展開も行われたので、目にした人も多いはずだ。

 彼女が雑誌やテレビで身につけた洋服やアクセサリー、出演したCMの商品が軒並みヒットしたことから「エビ売れ」という言葉が生まれたが、デジカメ分野でもエビ売れ商品が登場するとは恐るべしである。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.