ネットで成長する地図ソフト──インクリメントP「MapFan.net」

地図ソフトは便利だが,全データをHDDにインストールしていては容量が大変だ。また地図が新しくなるたびに買い換える必要もある。「MapFan.net」はネットを利用してこれらの問題を解決する。

【国内記事】 2001年1月22日更新

 インクリメントPは1月22日,インターネットから適宜新しい地図データをダウンロードする地図ソフト,「MapFan.net」を発売した。

 MapFan.netは,インターネット上からダウンロードし,有料キーを購入して利用する。初期状態では地図はまったく含まれておらず,必要になると随時サーバからダウンロードされ,常に新鮮な地図が閲覧できるのが特徴。いったん表示された地図はキャッシュとして保存され,オフラインでも閲覧できる。

成長する地図でパッケージソフトの問題を解決

 インクリメントPによると,パッケージソフトには「出した瞬間から情報が古くなっていく」「不特定多数の人を想定して,必要な機能全てを盛り込んだことでソフトが肥大した」という問題点があるという。インターネットを利用し,必要に応じてサーバから地図データをダウンロードすることで,「常に新鮮な地図を閲覧できる」「インストーラで3Mバイト程度,インストール後でも10Mバイト程度と(プログラムサイズが)非常に小さい」とインクリメントPではMapFan.netの利点を説明する。

 確かに,パッケージ版の地図ソフトである「MapFan」は,ディスク6枚組みで6Gバイトもの容量がある。しかしそれら全てのデータを必要としている人は稀だ。自分の閲覧した部分の地図だけが保存される仕組みは有用であろう。インクリメントPでは,「東京23区のデータのみあらかじめ提供する」ということも考えているという。

 一度ダウンロードした地図はHDDにキャッシュされるが,地図がアップデートされた場合には新たにダウンロードが行われる。自分の見た範囲の地図がどんどん蓄積されていく,これはまさに成長する地図である。

 MapFan.netに向けて,インクリメントPでは通信に最適化したベクトルデータ型の地図を新たに開発した。iフォーマットと呼ばれるこの新型地図によって,転送と描画の大幅なスピードアップが実現し,ファイルサイズも約3分の1になったという。

 インターネットを通じて地図データを送受信する場合,その速度が気になるところだ。インクリメントPによると「通信速度は56Kbps以上を推奨。それでもインターネットの地図サービスに比べると速い」という。

 インクリメントPは,パイオニアやソニー,クラリオン,三菱などのカーナビの地図提供メーカーとしても知られている。「iフォーマットの採用を他のデバイスでも検討している。PDAやカーナビでも積極的に展開していく予定」(インクリメントP)

小額課金ビジネスへの展開

 MapFan.netはホームページからダウンロードでき,その後年間3200円の有料のキーを購入することでサーバから地図がダウンロードできるようになる。

 「パッケージソフトのデータでは古くて満足できない,というユーザーに使って欲しい」(インクリメントP)。インクリメントPでは,3年間で50万人の会員獲得を目標としている。

 インクリメントPでは,2004年には100億円強の売上を目指して,B2C分野に特に注力していく。「(デバイスシームレスなど)ユビキタスの潮流に乗って,単なる地図の配信から真のサービスプロバイダへ展開する」(インクリメントP)

関連記事
▼三井物産とインクリメントP,iアプリ対応地図サービス開始

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!