SH04

【国内記事】 2001年1月22日 更新

 最近話題の組み合わせといえば,「携帯電話とデジカメ」。個人的には「別にそんなもんいらないじゃん」と考えていた。古くは,NTTドコモの「キャメッセプチ」,新しいところでは,auの「PashaPa」など,いろいろあるが,「そんなに写真送りたいか?」とバカにしていた。はずなのに,買ってしまった……J-フォンの「SH04」。

 いやー,面白い。デジカメと携帯。新宿の携帯ショップで体験した瞬間にSH04の虜に。だが,即決してはもったいないので,友人にPashaPaを借りてみた。ダメだこりゃ。テレビのCMでは浅野忠信がカッコよくキメているが,まったく使い物にならない。feel H"の「Treva」は,液晶ディスプレイをファインダーとして使えるが,PashaPaはだめ。それじゃー魅力は半減どころか,何にも面白くないのよ。大事なのは,携帯で写真を送ることじゃなくて,「ある時は携帯電話,またある時はデジカメ」みたいなのりなのよね,きっと。

 個人的には,携帯電話の番号が変わることを厭わない(アドレス帳には10件くらいしか入ってないし)ので,どのキャリアでも構わなかったのだけれど,当然,SH04に決めた。Trevaにもかなり惹かれたのだが,個人的な事情によりDDIポケットとは契約できないのでパス(詳細はひ・み・つ)。

耳につくピンピロリーン

 だが,SH04に不満がないわけではない。6万5000色しか撮れない11万画素のしょぼいカメラで,しかもSH04の液晶ディスプレイでは256色しか表示できないときた。同じシャープ製の「SH05」は6万5000色ディスプレイなのに……。意味がよく分からない。それに,暗い場所では,ほとんど使い物にならない。動いているものを撮るのはまず不可能。なんて使い勝手の悪いことか。

背面には自分自身を撮るためにミラーを装備。よく落とすので既に傷だらけ……。

 それでも,一体型であることのメリットは,こうした欠点を補ってもあまりある。コンパの席で,写真を撮って,女の子に携帯電話をわたす。その子は,「これ(SH04)知ってるけど,初めて見たー。スゴイねー,この画面(液晶ディスプレイ)で見られるんだー」と喜んでくれる。そして我が愛機の奪い合いが始まるのを,余裕の笑顔で眺める。なんてスマートなことだろうか。この一連の動作が美学なのだ。

 ただ,1つだけ我慢ならない問題がある。それは,「ピンピロリーン」というあのいまいましい音だ。SH04ユーザーでなければ知らないと思うので,一連の動作を念のため説明すると,SH04のファンクションキーを押して,メニューから「モバイルカメラ」を選ぶと,カメラが起動する。ここで,液晶ディスプレイがファインダーと化し,被写体を捉え始める。そして,決定的瞬間を捉えた親指がシャッターボタン(ファンクションキー)をプッシュ。ピンピロリーンときたもんだ。

 周りの友人に「この音が消せないんだよねー」とグチったところ,「それはなー,あぶないやつが盗撮に使うといけないからだよ」と指摘された。確かに,音が鳴らなければ“魔がさす”こともあるかもしれない(いや,あってはならないのだが)。だが,それは個人の倫理の問題であって,J-フォンに強制されるべきことではない。仕事がら,相手にばれないように写真を撮りたいときもある。それに,もっと根本的な事を言えば,これでは静かな場所では使えないではないか。

なぜか撮影音のところだけが太字に……

 しかも,驚いたのは,音の消し方を探してSH04のマニュアルを読んでいると(普段はほとんど読まないのに,こういう時だけは必死になる),「注意」という欄に,太字で「撮影音の音量は変更することはできません」と書いてあるではないか。なぜかこの項目だけ太字でだ。病んでるなーみんな。

[中村琢磨,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!