ドコモ,PDC,GSMのローミングサービス開始──新端末「N601wg」

1台で,ヨーロッパ,アジア,アフリカ,オセアニアに対応した電話機とサービスが登場する。

【国内記事】 2001年1月22日更新

 NTTドコモは1月22日,ヨーロッパ,アジア,アフリカ,オセアニア地域向けに,国際ローミングサービスを1月29日から提供すると発表した。利用には,同時に発売される国際複合携帯電話機「N601wg」が必要。購入またはレンタルが可能だ。

 提供エリアは以下のとおり。

日本
NTTドコモの800MHz,PDC方式のサービスエリア
ヨーロッパ,アジア,アフリカ,オセアニア地域
ハチソンテレフォンカンパニー,ハチソンテレフォンカンパニーがローミング契約をしている携帯電話会社が提供する900MHzGSM方式のサービスエリア(約110の国,地域)

 国際ローミングサービス時の参考通話料金は以下のとおり。

国際発信料 滞在国
国内発信料
着信
通話料金
イギリス 296円/分 28円/分 84円/分
フランス 161円/分 58円/分 155円/分
香港 112円/分 29円/分 23円/分
オーストラリア 130円/分 25円/分 77円/分

 同時に発売される国際複合携帯電話機N601wgは,ドコモショップ大手町店のみで販売/レンタルが可能。購入の場合,21万1100円。レンタルの場合,月額6600円となる。

大きさ 127(高さ)×42(幅)×24(厚み)ミリ
重さ 約110グラム
連続通話時間 日本国内:約140分,GSM圏内:約130分
連続待受時間 日本国内:約360時間,GSM圏内:約50〜70時間
ディスプレイ表記 日本語,英語
データ通信 対応可

関連記事
▼ドコモ,デュアルモード携帯電話による韓国ローミングサービスを開始
▼cdmaOneで国際ローミングサービス始まる――まずは韓国・香港で,五輪までにオーストラリアでも

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!