iアプリ開発環境,「i-JADE」ダウンロード開始

「iアプリ」の開発環境が,ゼンテック・テクノロジーから公開された。「P503i」用と「F503i」用のそれぞれが別個に用意されている。

【国内記事】 2001年1月26日更新

 ゼンテック・テクノロジーは503iシリーズの発売同日の1月26日,iモード対応Javaアプリケーション「iアプリ」の開発環境「i-JADE」を公開した(i-JADEのページ)。

 i-JADEは,503iシリーズのようにKVMを搭載したiモード携帯電話をPC上でエミュレートするソフトウェア。また,既存の「Visual Cafe-J」や「Forete」「J-Builder」などに組み込むことができ,iアプリのコンパイル,ビルド,デバッグを行える。

 現在,「i-JADE Lite」がゼンテックのWebサイトで無償公開されており,ダウンロードできるようになっている。i-JADE Liteは,「F503i」用と「P503i」用に分かれており,iアプリがターゲットとする機種に合わせて動作を確認できる。

 また,NTTドコモ標準の仕様に加え,携帯電話メーカーの拡張仕様を含んだ「メーカーエクステンションバージョン」となる「i-JADE Custom」も,近日中に発売予定だ。

関連記事
▼ iモードJava開発関連リンク集

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!