iモードのパケット料金を最大6割削減する「パケ割」

フィフティフォーは2月9日,iモードのパケット料金を1割から6割,平均で2割削減するサービス,「パケ割」を3月初旬に開始すると発表した。

【国内記事】 2001年2月13日更新

 愛知県のフィフティフォーはメディアドゥと共同で2月9日,iモードのパケット料金を1割から6割,平均で2割削減する有料サービス「パケ割」を発表した。パケ割のサイトを通じてWebにアクセスすることで,パケット料金を削減する。

 月額100円の有料サービスながら,フィフティフォーでは「500円以上通信料金を支払う人にはメリットが出る」と試算している。

 パケ割を利用する場合,ユーザーが最初にアクセスするページがパケ割のトップページとなることから,「他のポータルの追随を許さないスーパーポータル」になるとしている。

 今後は,iモードだけでなくauのEZwebやJ-フォンのJ-skyにも順次対応していく予定。フィフティフォーでは,今年末までに獲得会員100万人を目指す。サービス開始は,3月初旬の予定。


パケ割の画面イメージ(拡大画像

関連記事
▼ 今年度中に2000万人──iモードユーザーの現状

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!