写真で見るN503i

N503iは,JPEGや表組みにも対応していた。

【国内記事】 2001年3月4日更新

 3月3日,折りたたみ型携帯電話の雄,NEC製の「N503i」が発売された。休日ということもあり,ドコモショップも量販店もN503iを買い求める人で溢れ返っていた。「一番人気の色はインディゴです」とは,都内量販店の店員。Mobileチャンネルでは,さっそくN503iのインディゴを入手した。

 502iシリーズの時から人気の高かった折りたたみ型だけに,N503iへの期待はふくらむ。外見的には,一世代前のカラー液晶搭載端末「N502it」とほぼいっしょ。背面のエンブレムが目立つくらいだ。大きさも見事に同一ながら,重さは7グラム減っている。ACアダプタは共通だが,卓上ホルダは新しくなっている。

N503iの各部の様子を写真で見ていこう

 背面。大容量の着信メロディ用スピーカーにより,最大音量にしても音割れは感じられない。他機種に比べてもかなり大きな音量まで上げられる。メール着信時のメロディーの鳴音時間を,3〜10秒の間で変更できるのもありがたい。たとえば,P503iでは2秒に決められており,メール着信時のメロディを楽しむのは難しかった。

 液晶背面には2つのイルミネーションが設置されている。「iマーク」は着信中などに,青く“もわっ”と点滅する。上部のランプは,N502iと同じく7色に点灯。しかも色が次々と変化していく「グラデーション」表示や,着信メロディに合わせて点滅する,といった機能もある。

N503iはJPEG対応,表組み対応

 N503iはP503iと同じくJPEG表示が可能。良品に交換してきたP503iと並べて,JPEG画像を表示してみた。4096色表示の威力が分かる。

 Tableタグを含むHTMLでも,この通り。N503iでは見事に表組みが表示される。左側はP503i。

 3種類のフォントを選ぶことができる。デフォルトのフォントは左のもの。

 待ち受け画像をデスクトップに見立てて,サイトのURLやメールアドレスのショートカットを4つまで置くことができる。待ち受け画面から[●]ボタンを押すと選択できる。

 待ち受け画面に「カレンダー」を選択すると,一味違った機能が楽しめる。待ち受け状態から[●]ボタンを押すとカレンダーの選択画面に移り,上下のボタンで表示する月を変更できる(画面中央)。さらに[●]ボタンを押すと,スケジュールが表示される。携帯電話がPDAになる日も近い?

 アドレス帳を開き(左),検索結果が表示され(中央),1人を選んだ(右)。N503iのアドレス帳機能は,検索方法は豊富に準備されているが一覧性が悪い。大画面を生かしているとは言いがたい。

 メニュー構造はグラフィカルだ。[メニュー]+[数字キー]というショートカットの入力方法も残されている。各種設定はiモード関連の機能を除いて集中されており,分かりやすい。表示文字数の大きさを変更する設定などは,「iモード設定」のほうに含まれているので注意。

関連記事
▼ ドコモ,N503i正式発表──3月3日発売
▼ ドコモ,Java搭載iモード端末503i発表──1月26日発売
▼ 公式iアプリリスト(情報/データベース)
▼ P503i,3月5日より販売再開
▼ P503i に不具合,ドコモが23万台回収

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!