au,「ATOK Pocket」搭載のcdmaOne端末を発表

KDDIは3月7日,cdmaOne携帯電話の新製品として,ゲームをダウンロードできる「C407H」(日立製作所製)ならびに,大型カラー液晶搭載の「C408P」(松下通信工業製)の2機種を発表した。3月下旬より販売を開始する。

【国内記事】 2001年3月7日更新

 KDDIは3月7日,cdmaOne携帯電話の新製品として,ゲームをダウンロードできる「C407H」(日立製作所製)ならびに,大型カラー液晶搭載の「C408P」(松下通信工業製)の2機種を発表した。3月下旬より販売を開始する。

日立製のC407H 松下通信工業性のC408P

 C407Hでは,「日立ケイタイFanサイト」からダウンロードしたゲームを本体に保存することができる。ゲームには,ハムスターが主人公の「フルーツゲット」などが用意されている。また,日本語変換ソフトには流行語などの変換が容易な「ATOK Pocket for Mobile Phone」を搭載した。C408Pは,cdmaOne携帯電話で最大クラスのカラー液晶(120×160ピクセル)を採用している。

 また,C407Hならびに C408Pは,「EZweb@mail」ならびにCメールの新機能「おしゃべりモード」に対応。画像ファイルを添付したメールの送受信・保存が可能なほか,メールは最大全角5000文字まで受信できる。16和音着信メロディに対応している。

 価格は,C407Hが5万1000円,C408Pが5万4800円。

 主な仕様は以下の通り。

モデル cdmaOne C407H
本体サイズ 45(幅)×130(高さ)×20(奥行き)ミリ
重量 約87グラム
連続通話時間 約190分
連続待ち受け時間 約240時間
カラー ホワイト/ブルー
画面解像度 120×143ピクセル(10文字×8行表示可能)
フォルダ容量 約400Kバイト(電子メールを除いた,カラオケや画像などのデータ)
価格 5万1000円

モデル cdmaOne C408P
本体サイズ 47(幅)×126(高さ)×19(奥行き)ミリ
重量 約83グラム
連続通話時間 約210分
連続待ち受け時間 約260時間
カラー シルバー/ブラック
画面解像度 120×160ピクセル(10文字×8行表示可能)
フォルダ容量 約700Kバイト(電子メールを除いた,カラオケや画像などのデータ)
価格 5万4800円

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!