ドコモ,iアプリ作成ツールを公開

iアプリのエミュレータなどを含んだ,公式開発ツール「J2ME Wireless SDK for the DoJa」が公開された。

【国内記事】 2001年3月23日更新

 NTTドコモは3月23日,503iシリーズで動作するJavaアプリケーション「iアプリ」の開発ツール「J2ME Wireless SDK for the DoJa」を公開した。

 NTTドコモの「iモードJavaのスペック」のページからリンクが貼られ,名前とメールアドレスを入力することで,ダウンロードが可能。

 J2ME Wireless SDK for the DoJaのページ

 このツールによって提供される機能は以下のとおり。

基本開発ツール
バイトコード事前検証 パッケージングの前にバイトコードを事前に検証する。Preverify。
エミュレータ 作成したアプリケーションをPC上で実行して確認できる。
ユーティリティ
ScratchPadビューア アプリケーションのScratchPadファイルを16進数で表示する。
証明書管理ツール 安全な通信のために使用されるHTTPS証明書を管理する。
SJISエンコーダ iモード対応Shift-JIS文字エンコーダ
開発環境コンポーネント
KToolBar 最小限の機能を備えたGUIベースの開発環境
J2ME Wireless Module 開発ツールをForte for Java開発環境のもとで実行するためのプラグインモジュール

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!