あなたの好みはストレート? 折りたたみ? フリップ? それぞれにメリットを持つケータイのボディスタイル

ケータイのボディスタイルはストレート,折りたたみ,フリップと大きく3つに分かれる。主流は長らくストレートであったが,最近は折りたたみも急増中。それぞれどんなメリット,デメリットがあるのだろうか。

【国内記事】 2001年4月2日更新

ケータイの王道,ストレート

 今でもケータイで最も多い形状がストレート。いまさら述べる必要もないと思うが,携帯時も通話時も画面,操作部ともに露出している。小型化,薄型化,軽量化がしやすく,一時期は50グラム台の製品も登場したが,最近は多機能な製品では多機能化にともなって再びサイズ,重量共に増加する傾向がある。

 ストレートタイプのメリットはやはりスリムな点だ。多少重量増の傾向がある最近の製品でも薄さではほかの形状の追従を許さず,20ミリ以下の製品も多い。衣服のポケットに入れて持ち歩く人にはやはり都合がいい。

 折りたたみ,フリップに対して確実なデメリットになるのが携帯時の誤操作防止,つまりキーロックだ。ほとんどの製品がキーロック機能を備えるが,この操作は特定キーの長押しで行う。このため設定,解除に手間がかかる。

 例えばキーロックしていると,マナーモードに切換えたり電源を切る場合にも,事前にキーの長押しという面倒な操作が必要になる。マナーモードを利用したり,電源を切らねばならないシチュエーションが増えている現在では結構いらいらする人も多いのではないだろうか。

 またストレートタイプで最近問題になっているのが大画面化への対応だ。2インチクラスのディスプレイを搭載すると必然的にキー配置にしわ寄せがいく。物理的にキーを配置できるスペースが減り,キーの小型化や窮屈な配置を余儀なくされるのだ。またデザイン的にもディスプレイが大きくなりすぎ,バランスに欠けると思っている人も多いのではないだろうか。

人気拡大中の折りたたみ

 折りたたみタイプが本来持つメリットは,携帯時には折りたたむことで自動的に誤操作が防止でき,通話時には送話口がより口元に近づく点だ。反面サイズ的には携帯時(折りたたんだ状態)に薄くすることが難しく,重量的にも不利だ。

 折りたたみタイプは以前から女性に人気があった。女性の場合携帯をカバンに収めて携帯することが多く,あまり厚みが気にならないからだ。また折りたたむだけで誤操作が完全に防止できるので,やはりカバンに収めておくのに都合がいいのだろう。

 携帯の大画面化の流れに乗るように,折りたたみタイプは製品数も増え,人気も拡大している。大画面化してもデザインが崩れることがなく,操作部に影響もでないからだ。重量的にも100グラムを切るところまで到達しており,以前ほどストレートタイプよりは重いという点を気にする人も少なくなくなっているだろう。

 デメリットはやはりその厚み。ストレートタイプに比較すると確実に厚くなり,胸ポケットなどに収める場合には都合が悪い。重量的にも胸ポケットに収めるとなると10グラム,20グラムというレベルで重さが気になるのは事実だ。

 致命的ではないものの,折りたたんだままではディスプレイが見えないため,着信時にすぐ誰からの着信か分からない点もデメリットではある。最近では折りたたんだ状態でも見られる2つ目の液晶を備える機種もある。

根強いファンを持つフリップ

 フリップタイプは製品数は最も少ない。ストレートタイプと折りたたみの両方のメリットを持つが,同時にデメリットも抱えてしまうからだ。

 フリップタイプのメリットは容易な誤操作防止と,常時ディスプレイが視認できる点だ。また着信時の通話や,電話帳からの発信であればフリップを閉じたままで構わない製品も多く,これらはストレートタイプと折りたたみの両方のメリットを享受している。

 デメリットはやはりストレートタイプと同様大画面化に伴って操作部にしわ寄せがいく点。さらに,開いたフリップが邪魔で下部のキーが操作しにくいという点はフリップタイプの宿命的なデメリット。操作部という点では最も不利なのがフリップタイプといえるだろう。デザイン的にもストレートタイプ同様,大画面化でアンバランスさを感じる人も多いはずだ。

ベストな形状は存在しない

 結局のところはどの形状も一長一短だ。メリット,デメリットをきちんと把握し,自分の利用スタイルに合った製品を選択するしかない。今後どの形状でもある程度デメリットとなる部分の改善は進むと思うが,根本的な部分はなかかな変わらないだろう。

 もちろん今でも形状から来るデメリットを改善している製品は数多い。

 ストレートタイプではauの日立製端末が側面に専用のスライドスイッチを設け,キーロックに関係なくマナーモードの設定が可能だ。またauの「C402DE」(デンソー製)では側面に手が触れている場合だけキー操作が可能という便利なキーロック機能も備える。またストレートタイプのソニー製端末では側面にスライド式のキーロックスイッチを設けており非常に操作が容易であった。

 折りたたみではサブディスプレイを設け,折りたたんだ状態で発信元やメール着信の状態を確認可能にしたり,多色のインジケータで発信元の識別を可能にしている。

 携帯に万人にベストな形状は存在しない。もし真剣に使い勝手の良い端末を望むなら,形状だけでなく端末ごとに細かな創意工夫までチェックして選択する必要があるだろう。もちろんデザインやカラーも今や重要な要素だとは思うが……。

[坪山博貴,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!