NTTドコモ,日本テレビらと進めるCSデジタル放送のプラットフォーム事業の事業化に合意

【国内記事】 2001年5月8日更新

 NTTドコモは5月7日,日本テレビ,三菱商事,WOWOW,NTTコミュニケーションズとともに,東経110度CSデジタル放送のプラットフォームとこれに付随する事業における事業化について合意し,定款変更を決議したと発表した。

 これは昨年11月9日に上記5社が株式会社である「ワン・テン企画」を設立,事業化にむけて調査をすすめていたのを受けたもので,今回ワン・テン企画を改め事業会社として「プラット・ワン」に商号変更するなど定款変更を行った。これで5社は事業化に合意したことになる。

 今回の定款変更の内容はワン・テンの社名変更と発行株式の増資,さらに企画会社でなく「事業会社」プラット・ワンとして,設立した会社の事業目的を変更したという3点。

 資本金については16億円としているが,サービス開始までにさらに2回の増資を予定しており,その際には新規株主を募集する。

 なお第一回増資時の出資比率は,三菱商事が35%,日本テレビが25%,WOWOW25%,NTTコミュニケーションが10%で,NTTドコモは5%となっている。

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!