ツーカーTD11は最強電子メール端末──データ量課金にも対応

最もメールを活用できる端末はどれか? その最有力候補が,auで使われているメールサービスであるEZweb@mailと,J-フォンと互換性のあるSkyMessageの両方に対応した「TD11」である。

【国内記事】 2001年5月8日更新

 ツーカーから発売された「TD11」はデータ量課金「P@bit」の初対応製品。P@bit対応でよりリーズナブルに電子メール送受信が可能になり,従来からのSkyMessageでの電子メール送受信も可能と用途に応じた電子メールの使い分けが可能だ。全キャリア含めて,現時点で最強の電子メール端末ともいえる製品になる。

EZweb@mail,P@bitに初めて対応

 三菱電機製の「TD11」はEZweb@mail,P@bitという2つの新サービスに初めて対応した端末だ。EZweb@mailは従来のEZwebからメール機能を大幅に強化,P@bitはインターネット接続を時間課金からデータ量課金へとそれぞれにユーザーメリットを強化したものだ。

 EZweb@mailで大きく強化されたのは,電子メールを端末側に保存できるようになったこと。EZWebでは,一度受信したメールを読むときにも通話可能なエリア内でEZwebに接続する必要があったが,EZweb@mailではこの必要はない。この点はiモードなどと同じになった。

 ただし電子メールが自動受信されない点は変わっていない。電子メールは着信通知のみが自動で行われ,受信はユーザーが意図して行う。電子メールの受信は一覧(タイトル,送信元)のみを先に行い,必要なメールのみ本文を受信することもできる。不要なメールの本文は受信しないといった使い方も可能であり,この点は料金的には有利だ。

 iモードのような完全なプッシュ型ではないが,EZwebからは大幅に使い勝手が向上している。1通当たりの受信文字数も最大5000文字(1万バイト)と格段に多く,長文メールもしっかり読むことができる。

EZweb@mailではメールの受信方法として,差出人・件名のみと全受信を指定可能。前者の場合,読みたいメールだけ本文を後で受信することができる

 P@bitはデータ量課金のインターネット接続サービス。EZweb@mailでの電子メール送受信にも適用される。従来のEZwebでは電子メールの送受信に最低でも3円必要だったが,P@bit対応により100文字程度の電子メール送受信なら1円程度で済むようになった。

 P@bitはデータ量課金は0.27円/パケット(128バイト)とiモードやcdmaOneと同水準。従来ツーカーで指摘されていた電子メールの割高感は,P@bitで払拭されたといえる。

SkyMessageにも対応,2つのメールアドレスで電子メールを徹底活用

 TD11は従来からツーカーがサービスしているSkyMessageにも対応する。SkyMessageはツーカーグループ,J-フォングループの携帯電話とメールの送受信が可能なほか,電子メールの送受信もできるメールサービスだ。

 SkyMessageは最大受信文字数が192文字(384バイト)と少ないが,受信が無料だ。電子メールの受信には月額使用料金が必要(関東地区300円/月,東海地区100円/月,関西地区無料)だが,多くの電子メールを受信したい場合にはEZweb@mailより割安感が強くなる。電子メールを分割して転送してくれるサービスを利用すれば,長文メールを受信することも難しくない。

 EZweb@mailとSkyMessageのメールアドレスは別々だ。従って携帯電話同士や緊急連絡のみをEZweb@mailで受信,PCで普段利用している電子メールの転送をSkyMessageで受信するといった使い方もできる。これなら電子メールの送受信料金で泣くような事態も避けることができる。

 EZWeb@mail,SkyMessageの2つの電子メール機能を活用すればTD11は現時点でまさしく最強の電子メール端末といえるのだ。

充実した電子メール機能

 2つの電子メールサービスを最大限に活用すべく,TD11は電子メール機能も充実している。電話帳に電子メールアドレスが登録されている場合,電話帳の検索画面から電子メールの送信操作を行える。もちろんEZweb@mail,SkyMessageのどちらから電子メールを送信するかも指定できる。

 EZweb@mailやSkyMessageの新規メール作成からもワンタッチで電話帳に登録された電子メールアドレスが呼び出せ,電子メールアドレスが登録された相手のみが一覧表示される。電話帳には1件当たり2つの電子メールアドレスが登録でき,どちらの電子メールアドレスに送信するかは明示的に指定できる。

 電子メールと電話帳の連動機能は強力なほうだが,残念なのは発着信履歴からの電子メール発信ができないことだ。一部のケータイでは電話帳に電子メールアドレスが登録された相手に対しては,発着信履歴からも電子メール送信が可能になっている。

 これ以外にもメール本文に含まれた電子メールアドレスをピックアップ(一覧)し,電子メールを送信したり,電話帳に登録可能な点は非常に便利だといえる。もちろん登録済みの電話帳データに電子メールアドレスのみを追加することも可能だ。

 受信した電子メールの一覧も,件名のみ,日付と件名,詳細(日付,件名,送信元)と3種類が選択でき豊富だ。件名のみなら1度に8通のメールが一覧でき,一覧性は高い。

 電子メールは任意にフォルダ単位で分類するような機能はなく一元的。ただし管理機能は充実しており,特定のメールをプライベート指定することでロックナンバーなしでは見られなくできる。さらに保護指定を行えば自動削除(受信メールが最大保存数を超えると,古いメールから自動削除される)の対象外にすることも可能だ。大事なメールを見られない,消さないという点では十分な機能を備えている。

 メール作成時には最大20の送信先を指定でき,to,cc,bccといった指定も可能。あらかじめメールグループを設定しておけば,複数の送信先を一気に指定することもできる。仲間内の連絡などには非常に便利だ。

 全体に見れば非常に充実した電子メール機能を備え,EZweb@mail,SkyMessageのダブル対応で,TD11はこれまでに例を見ない,非常に強力な電子メール端末といえるはずだ。

件名のみのメール一覧。一度に8件表示可能で,一覧性はかなり高い

もっとも詳細な一覧。一度に2件しか表示できないが,本文以外はほとんど確認できる

電子メールに含まれるメールアドレスをピックアップして一覧できる。ここからメールを送信したり,電話帳に登録することができる

電話帳からメール送信を指定したところ。電子メール(EZweb@mail)とSkyMessageのどちらで送信するかを選択できる

関連記事
▼次世代ケータイを尻目にサービス拡大を続けるツーカー
▼P@bitで主流のデータ量課金へ,そして高速パケット通信に進むツーカー
▼ツーカー,EZweb@mailとP@bit対応の「TD11」発表

[坪山博貴,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!